読みもの一覧

雨の日も里山三昧

00雨の日も里山三昧

いしだのおじさんの田園都市生活

01いしだのおじさんの田園都市生活
  • 2020.10.31

    第146回 田園ふれあいランド、身土不二

    1枚の写真がある。 15人ほどの仲間たちが、並べられた米袋の後ろで満面の笑顔。 2007年の秋だから、もう13年も前になるのか、、、 な~に谷っ戸ん田の最初の秋。 春に耕し、種をまき、苗作り、くろつけ […]

  • 2020.9.30

    第145回 田園ふれあいランド、初秋

    いつの間にか季節が進んでいた。 今朝は、肌寒さを感じながら犬と歩いた。 先週は短パンにTシャツだったが、今日はカッパの下にも着込んで出かけた。 三鷹上連雀の農家さんの畑では、キャベツ、ブロッコリー、ハ […]

釜飯仲間・おこげのお話

02釜飯仲間・おこげのお話
  • 2020.10.30

    第142回 釜飯仲間・おこげのお話

    『釜飯仲間』=おこげのお話= ~みんなのしあわせは、おいしさの先に!~ 伊勢佐木町商店街が主催、中区役所が後援して開催してきたエコ・イセザキ「エコイベント&地モノ市』が20回目を目前にして開催見送りと […]

  • 2020.9.30

    第141回 釜飯仲間・おこげのお話

    「釜飯仲間」=おこげのお話= 国連「家族農業の10年 2019年~2028年」そして新型コロナウイルス災禍の中で 野菜市や紙芝居・民話の語りなどをやりながら「はまどま」での企画を重ねてくると、年齢に関 […]

水の流れは絶えずして

03水の流れは絶えずして
  • 2020.10.31

    第五十話 地球温暖化の影響について

    公害問題から環境問題へと時代が移行してきた頃の1988年に気候変動に関する政府間パネル(ICPP)が設置され、1992年6月に環境と開発に関する国際連合会議(地球サミット・リオサミット)にて気候変動枠 […]

  • 2020.9.1

    第四十九話 公害時代も終わりのころに

    私が大学を卒業したのが、1986年、折しもハレー彗星が地球に大接近していた時期で、卒業旅行で訪れていた小笠原諸島の父島で、望遠鏡をのぞかせてもらい感動したことを思いました。 就職して5年間、民間企業で […]

神奈川野菜で大盛りNORAご飯

04神奈川野菜で大盛りNORAご飯
  • 2020.10.29

    ごぼうのスパイシーつくね~51杯目

    お立ち寄りいただきありがとうございます。NORAアート部&胃袋部のカツノマサミです。 そういえば…今年は台風って、ものすごく少なかった?(ありがたいけれど) そういえば…今年は蚊って、ものすごく少なか […]

  • 2020.9.26

    冬瓜フルコース!~50杯目!\(^o^)/

    お立ち寄りいただきありがとうございます。NORAアート部&胃袋部のカツノマサミです。 夏から秋の切り替わりって、こんなに急でしたっけ?昨日まで汗だくで夜中に起きて水分補給しないと!クーラーかけないと夜 […]

映像の持つ力

05映像の持つ力
  • 2020.10.31

    第45回 太陽の恵みを穂に蓄えて

    小さな森のある畑では、菊芋の黄色い花から島ラッキョウの紫へと移っています。   二十四節気では霜降(そうこう)。関東の平野ではまだ霜がおりませんが、10月も下旬になると、夜間はグッと冷え込む […]

  • 2020.9.30

    第44回 サインは産毛にあり

    最古の栽培植物の一つ「ヒョウタン」。こんな気候条件だけど安定して開花、結実、成長を繰り返しています。育てているのは食用種のヒョウタン(※1)。柔らかいものを選び収穫します。 せっかくだから大きく育った […]

月いち言伝

06月いち言伝
  • 2020.11.1

    2020年11月

    紅葉。黄葉。 さわやかな秋空の下、木々の彩りを眺めるのが楽しい季節です。 身近な街路樹を、歩きながら、バスを待ちながら。 黄葉するイチョウは、葉の先から。 サクラは小枝の1枚だけ先に色づき、やがて全体 […]

  • 2020.10.1

    2020年10月

    禾乃登(こくものすなわちみのる) 二十四節気 七十二候 まさに今。 稲が実り、頭が徐々に低くなってきています。 刈り時は稲穂が8割ほど枯れ上がってきた頃。 平地の田んぼでは、晴れた日にあちこちで稲刈り […]

和歌山県高野町富貴暮らし

07和歌山県高野町富貴暮らし
  • 2015.8.29

    なぜいなかに

    田舎、きてますね。田舎暮らし関連のテレビ番組とても多いですし、私が以前お世話になっていた田舎暮らしの相談窓口でも、相談に見える方がとても増えているようです。先日、地元高野山大学の先生から、富貴筒香に移 […]

  • 2015.6.29

    蛇口をひねれば水が出る

    田舎は水がおいしいでしょうね?と言われます。おいしいです!下筒香の先輩は「たまに町に住んでいる息子の家に行くと、水がカルキ臭くて、かなわんね」と言います。そして「水のタンクができてからほんっと助かって […]

イキモノのにぎわい

08イキモノのにぎわい
  • 2013.7.31

    最終回 いのち

    信じられない事だが、このタイミングで新しい命を授かった。 交際期間を含め18年間、これまでそんな兆しはまったくなかったのに。 命が芽生えたのはどうも4月中旬あたりらしい。 この現象に大震災が影響してい […]

  • 2011.2.28

    第18回 われから

    この時期、海岸には色とりどりの海藻が流れつきます。陸上の植物が盛りを 迎える季節とは逆に、海藻や海草は冬に成長し最盛期を迎えます(※)。 今の仕事柄、この時期は海藻に関するプログラムを多く実施します。 […]

ひねもす里山/NORA雑感

09ひねもす里山/NORA雑感

里山と暮らしをつなぐメルマガ

10里山と暮らしをつなぐメルマガ

その他