読みもの一覧

雨の日も里山三昧

00雨の日も里山三昧
  • 2024.2.1

    寄り道67 都会から移動・移住する理由

    今年度、私は横浜国立大学「里地里山×まちづくりラボ(里まちラボ)」の連携研究員として、小田原市・南足柄市をメインエリアに、交流・関係人口の創出と定着に向けて調査・実践するプロジェクトに参加している。た […]

  • 2024.1.1

    寄り道66 頭の中の棚卸し

    先月、急な山道を歩いているとき、右足ふくらはぎの肉離れを起こした。 肉離れ初めてのことで、何の前ぶれもなかったし、斜面地で里山保全作業することは珍しくないので、なぜけがをしたのか納得がいかなかった。 […]

いしだのおじさんの田園都市生活

01いしだのおじさんの田園都市生活
  • 2024.1.30

    第185回 アナッポリ

    剣スコに足をかけ、サクッ! 掘った土は、横に。 天地ガエシではなく、アナッポリ。 掘っては置き、掘っては置き、後退り。 スコップの幅の溝ができる。 5メートルほど下がったら、前進して溝の中の土をすくっ […]

  • 2023.12.29

    第184回 吞兵衛のイイワケ

    最初の一皿で、グッと引き付ける。 hrmさんの流儀。 今回は、 柿の白和え、白菜の塩昆布和え、大根餅、大和芋磯辺揚げ、つぶ貝の煮物、 銀杏塩炒め、蓮根の真薯、を大きめの皿に配置した。 前回は、少人数だ […]

神奈川・緑の劇場

02神奈川・緑の劇場
  • 2024.1.31

    神奈川・緑の劇場 vol.31

    まだできると思っていました。 けれど、いよいよ閉幕のようです。 『演劇』だけでも 書きたいことがたくさんあったつもりでした。 いよいよ幕を降ろすとなると、無いものです。 2004年から『神奈川・緑の劇 […]

  • 2023.12.29

    神奈川・緑の劇場 vol.30

    2023年11月21日 関東学院大学人間共生学部共生デザイン科(ご担当・二宮咲子先生)『神奈川学』ー神奈川の里山と共生デザインーをテーマに90分のお話をさせていただきました。 約100名の学生の皆さん […]

水の流れは絶えずして

03水の流れは絶えずして

神奈川野菜で大盛りNORAご飯

04神奈川野菜で大盛りNORAご飯
  • 2024.2.26

    「菜花」で晩ごはん!~91杯目

    お立ち寄りいただきありがとうございます。NORAアート部&胃袋部のヤノマサミです。 いやー。3月ですって。今年は閏年だったもんで1日多い…24時間分は多い…ハズ。よね??(これを書いている段階ではまだ […]

  • 2024.1.29

    「ほうれん草」で晩ごはん!~90杯目

    お立ち寄りいただきありがとうございます。NORAアート部&胃袋部のヤノマサミです。 なんと早くも1月が終わろうとしております。あらまぁ。 2024年は【1つの野菜でフルコース!】と銘打ってお届けするの […]

映像の持つ力

05映像の持つ力

月いち言伝

06月いち言伝
  • 2023.11.1

    2023年11月

    今年は長い長い夏、でしたね。 日暮れが早くなり、風が少し冷えます。 未だに蚊に刺される。 アオマツムシの声もする。 そういえば、いつの間にかセミの鳴き声は止んでました。 森ではガマズミの赤い実がキラキ […]

  • 2023.10.1

    2023年10月

    植物分類学者牧野富太郎さんが脚光を浴びた春夏。 身近な草花の名付け親であり、市民参加型の研究や、 子どもたちへの教育活動など、今につながっていることに、 あらためて感謝の念を深くしました。 また、雑草 […]

神奈川ココ好きメッセージ

07神奈川ココ好きメッセージ
  • 2021.12.29

    第3回 平塚・茅ヶ崎エリア

    平塚の平野部から丘陵部に接するあたりに「根坂間」という地域があります。 平塚駅からバスで約20分、根坂間の信号を小田原方面に左折し、新幹線に 沿った細い道からジグザグに農道を上っていくと、段々畑のある […]

  • 2021.11.30

    第2回 厚木・伊勢原エリア

    「都心から西を眺めた時に一番手前に見える山は?」 ・・と聞かれたら何と答えますか? 正解は、丹沢・大山と呼ばれる山塊です。 その大山の麓に広がるのが厚木・伊勢原地域です。 豊かな自然だけでなく多くの寺 […]

イキモノのにぎわい

08イキモノのにぎわい
  • 2013.7.31

    最終回 いのち

    信じられない事だが、このタイミングで新しい命を授かった。 交際期間を含め18年間、これまでそんな兆しはまったくなかったのに。 命が芽生えたのはどうも4月中旬あたりらしい。 この現象に大震災が影響してい […]

  • 2011.2.28

    第18回 われから

    この時期、海岸には色とりどりの海藻が流れつきます。陸上の植物が盛りを 迎える季節とは逆に、海藻や海草は冬に成長し最盛期を迎えます(※)。 今の仕事柄、この時期は海藻に関するプログラムを多く実施します。 […]

和歌山県高野町富貴暮らし

09和歌山県高野町富貴暮らし
  • 2015.8.29

    なぜいなかに

    田舎、きてますね。田舎暮らし関連のテレビ番組とても多いですし、私が以前お世話になっていた田舎暮らしの相談窓口でも、相談に見える方がとても増えているようです。先日、地元高野山大学の先生から、富貴筒香に移 […]

  • 2015.6.29

    蛇口をひねれば水が出る

    田舎は水がおいしいでしょうね?と言われます。おいしいです!下筒香の先輩は「たまに町に住んでいる息子の家に行くと、水がカルキ臭くて、かなわんね」と言います。そして「水のタンクができてからほんっと助かって […]

ひねもす里山/NORA雑感

10ひねもす里山/NORA雑感

里山と暮らしをつなぐメルマガ

10里山と暮らしをつなぐメルマガ

その他

  • 2021.1.31

    第48回 選米の儀と新米食べ初め

    ★ 里山レシピ(農閑期) 蒔く→ 道具づくり→ 採種 冬は農閑期。と言っても、野良仕事にお休みはないのです。 師走の12月。田んぼは、藁を敷き畑おさめ。 畑では、この時期に芽を出したマメ科に藁囲いで養 […]

  • 2018.7.13

    里山ガーデンの過去と未来を考える(その2)

    NORAでは、2017年5月21日に「意見交換会:里山ガーデンの過去と未来~動物の森公園を考える」を開催、さまざまな意見をいただきました。 過去の資料を調べ、3度の里山ガーデンを経て、私たちはこの場所 […]