読みもの一覧

雨の日も里山三昧

00雨の日も里山三昧

いしだのおじさんの田園都市生活

01いしだのおじさんの田園都市生活
  • 2021.9.30

    第157回 幸せな田んぼ

    「なぜだらう稲が米になる寂しさよ」 10年以上前、な~に谷っ戸ん田をやっていたころに詠んだ。 俳句を嗜む当時20代の男女数名が参加しており、触発された? 句としてのできはともかく、私の実感がこもってい […]

  • 2021.8.31

    第156回 ご隠居さん畑夢想

    17時30分近くなってくるとソワソワが始まる。 本来は、サクッと定時に退勤するような仕事ではない。 20分から始まる終礼が10分で終わることの方が珍しい。 が、特に秋風が吹き始めるころにはソワソワは激 […]

神奈川・緑の劇場

02神奈川・緑の劇場
  • 2021.10.25

    神奈川・緑の劇場 vol.3

      コロナ世に 息つめて待つ 流れ星 「有機農業生産者を応援する街宣言」は、どの街から始まるのでしょう? 金沢区富岡は、1957年に父が移住した町 横浜市南端の金沢区は、源頼朝が創建した富岡 […]

  • 2021.9.29

    神奈川・緑の劇場 vol.2

    “さわやかな 茶堂で煎茶と踊り唄” コロナ時代だからこそ「茶堂(ちゃどう)」を街かどに! 「茶堂」って、ご存知ですか?さながら、江戸時代のまちかどフリースペース。今こそ町に茶堂が欲しいと思うのです。 […]

水の流れは絶えずして

03水の流れは絶えずして

神奈川野菜で大盛りNORAご飯

04神奈川野菜で大盛りNORAご飯
  • 2021.10.25

    きぬかつぎ(63杯目)

    お立ち寄りいただきありがとうございます。NORAアート部&胃袋部のヤノマサミです。 驚きです。 もう11月ですって。 10月末にハロウィンがあって、街中はオレンジと紫と黒に彩られますが、それが終わると […]

  • 2021.9.28

    夏の名残り巻き(62杯目)

    お立ち寄りいただきありがとうございます。NORAアート部&胃袋部のヤノマサミです。 季節の終わりって、やさしさを感じます。今年の夏もご多分に漏れず最高に暑かったけれど、あれ?って空を見上げると、空気の […]

映像の持つ力

05映像の持つ力
  • 2021.10.1

    第56回 遅ればせの土用干し

    3日続く晴天の時期を見極める、けっこう難しい ようやく梅の土用干しが出来ました。 「梅雨が明け、晴天が3日続くとき」を見極めることが、梅の土用干しで大事なこと。 とは言え、タイミングが合わず9月に持ち […]

  • 2021.9.1

    第55回 野菜の先祖返り、使われない機能も察知しているのか?

    猛暑は先祖返りも誘発するのかしら? 収穫の取り残しはないかティピをのぞくと・・・、 アマガエルがヒョウタンの上でひと休み。よく見るとほぼ垂直な面にアマガエルがとまっています。 指先に付いている吸盤を上 […]

月いち言伝

06月いち言伝
  • 2021.9.1

    2021年9月

    残暑見舞い、というより酷暑見舞い、の夏。 ようやくひと段落となるでしょうか。 ツクツクボウシの声を浴びながら歩くと、 時折、青いどんぐりが葉っぱをつけたまま落ちています。 気がつけばあちこちに! こち […]

  • 2021.8.1

    2021年8月

    暑中お見舞い申し上げます。 盆飾り、というとすっかりお店で買うもの、になっていますね。 正月飾りと同じように。 でも、かつては身近な素材で飾り付けしていました。 盆棚をつくり、竹で四方柱を立てる。 細 […]

イキモノのにぎわい

08イキモノのにぎわい
  • 2013.7.31

    最終回 いのち

    信じられない事だが、このタイミングで新しい命を授かった。 交際期間を含め18年間、これまでそんな兆しはまったくなかったのに。 命が芽生えたのはどうも4月中旬あたりらしい。 この現象に大震災が影響してい […]

  • 2011.2.28

    第18回 われから

    この時期、海岸には色とりどりの海藻が流れつきます。陸上の植物が盛りを 迎える季節とは逆に、海藻や海草は冬に成長し最盛期を迎えます(※)。 今の仕事柄、この時期は海藻に関するプログラムを多く実施します。 […]

和歌山県高野町富貴暮らし

09和歌山県高野町富貴暮らし
  • 2015.8.29

    なぜいなかに

    田舎、きてますね。田舎暮らし関連のテレビ番組とても多いですし、私が以前お世話になっていた田舎暮らしの相談窓口でも、相談に見える方がとても増えているようです。先日、地元高野山大学の先生から、富貴筒香に移 […]

  • 2015.6.29

    蛇口をひねれば水が出る

    田舎は水がおいしいでしょうね?と言われます。おいしいです!下筒香の先輩は「たまに町に住んでいる息子の家に行くと、水がカルキ臭くて、かなわんね」と言います。そして「水のタンクができてからほんっと助かって […]

ひねもす里山/NORA雑感

10ひねもす里山/NORA雑感

里山と暮らしをつなぐメルマガ

10里山と暮らしをつなぐメルマガ

その他

  • 2021.1.31

    第48回 選米の儀と新米食べ初め

    ★ 里山レシピ(農閑期) 蒔く→ 道具づくり→ 採種 冬は農閑期。と言っても、野良仕事にお休みはないのです。 師走の12月。田んぼは、藁を敷き畑おさめ。 畑では、この時期に芽を出したマメ科に藁囲いで養 […]

  • 2018.7.13

    里山ガーデンの過去と未来を考える(その2)

    NORAでは、2017年5月21日に「意見交換会:里山ガーデンの過去と未来~動物の森公園を考える」を開催、さまざまな意見をいただきました。 過去の資料を調べ、3度の里山ガーデンを経て、私たちはこの場所 […]