読みもの一覧

雨の日も里山三昧

00雨の日も里山三昧
  • 2021.7.1

    現代コミュニティ論の起点

    最近、コミュニティやその合意形成について議論する機会があった。 そのときに発言したことを思い出しながら、これから私がコミュニティ論を展開するうえで起点となるような試論を書いてみたい。 これまでの自分の […]

  • 2021.6.1

    寄り道51 「誰ひとり取り残さない環境論」をふりかえる

    先月の5/25(火)、梨の木ピースアカデミー(NPA)で、 私が企画・コーディネートを担当した全6回の講座が終了したので、 この機会にふりかえっておきたい。 NPAは、昨年6月からスタートした市民向け […]

いしだのおじさんの田園都市生活

01いしだのおじさんの田園都市生活
  • 2021.6.30

    第154回 いったい何を探しているのか

    頭の中、あの歌がリフレイン。 これは、きっと、気分が上がっている?から? 「探すのを止めたとっきぃ、  見つかることもよくあるハナシで、  踊りましょう、  夢の中へ、  行ってみたいと思いませんかぁ […]

  • 2021.5.30

    第153回 タカラモノ

    田植えを終えて1週間。 苗は活着しつつあり、漏水を修正して深水もそこそこ、 草の芽がポツポツと見え始めている、 が、悪くない。 穏やかな気持ちでいられる。 感謝だ。 10日前の田植えの日の朝、 6時に […]

釜飯仲間・おこげのお話

02釜飯仲間・おこげのお話
  • 2021.6.24

    第150回 釜飯仲間・おこげのお話

    「釜飯仲間」=おこげのお話= 国連「SDGs持続可能な開発目標2030年・家族農業の10年 2019年~2028年」    ~みんなのしあわせは、おいしさの先に!~   私の暮らす横浜市金沢区で10a […]

  • 2021.5.29

    第149回 釜飯仲間・おこげのお話

    「釜飯仲間」=おこげのお話= 国連「SDGs持続可能な開発目標2030年・家族農業の10年 2019年~2028年」 ~みんなのしあわせは、おいしさの先に!~ 2021年5月12日「みどりの食料システ […]

水の流れは絶えずして

03水の流れは絶えずして

神奈川野菜で大盛りNORAご飯

04神奈川野菜で大盛りNORAご飯
  • 2021.7.25

    ゴーヤーUFO!(60杯目)

    お立ち寄りいただきありがとうございます。NORAアート部&胃袋部のヤノマサミです。 梅雨が明けたら一気に太陽が本気出してきた2021年の夏!でも不思議なことに夕方から夜にかけてのこの涼しさは去年と違う […]

  • 2021.6.24

    ラタドン!ラタスパ!ラタパン!(59杯目)

    お立ち寄りいただきありがとうございます。NORAアート部&胃袋部のカツノマサミです。 夏至がすぎて、空気感が変わって、今年も後半戦に突入ですね。この時期、いいなぁって思うのは、早朝にふっと目覚めて窓の […]

映像の持つ力

05映像の持つ力

月いち言伝

06月いち言伝
  • 2021.4.1

    2021年4月

    ソメイヨシノが咲き誇り、少し遅れてヤマザクラ。 ・・・のはずが、ソメイヨシノは場所によってばらばら、 オオシマザクラが先に満開になっていたり、 サクラ開花の順番もばらばら。 山笑う芽吹きも早く、3月末 […]

  • 2021.3.1

    2021年3月

    新型コロナウィルスの蔓延だって、自然災害でしょ? そのものは見えないけれど。 日本では、法令上、自然災害とは、 「暴風、豪雨、豪雪、洪水、高潮、地震、津波、噴火 その他の異状な自然現象により生ずる被害 […]

和歌山県高野町富貴暮らし

07和歌山県高野町富貴暮らし
  • 2015.8.29

    なぜいなかに

    田舎、きてますね。田舎暮らし関連のテレビ番組とても多いですし、私が以前お世話になっていた田舎暮らしの相談窓口でも、相談に見える方がとても増えているようです。先日、地元高野山大学の先生から、富貴筒香に移 […]

  • 2015.6.29

    蛇口をひねれば水が出る

    田舎は水がおいしいでしょうね?と言われます。おいしいです!下筒香の先輩は「たまに町に住んでいる息子の家に行くと、水がカルキ臭くて、かなわんね」と言います。そして「水のタンクができてからほんっと助かって […]

イキモノのにぎわい

08イキモノのにぎわい
  • 2013.7.31

    最終回 いのち

    信じられない事だが、このタイミングで新しい命を授かった。 交際期間を含め18年間、これまでそんな兆しはまったくなかったのに。 命が芽生えたのはどうも4月中旬あたりらしい。 この現象に大震災が影響してい […]

  • 2011.2.28

    第18回 われから

    この時期、海岸には色とりどりの海藻が流れつきます。陸上の植物が盛りを 迎える季節とは逆に、海藻や海草は冬に成長し最盛期を迎えます(※)。 今の仕事柄、この時期は海藻に関するプログラムを多く実施します。 […]

ひねもす里山/NORA雑感

09ひねもす里山/NORA雑感

里山と暮らしをつなぐメルマガ

10里山と暮らしをつなぐメルマガ

その他

  • 2021.1.31

    第48回 選米の儀と新米食べ初め

    ★ 里山レシピ(農閑期) 蒔く→ 道具づくり→ 採種 冬は農閑期。と言っても、野良仕事にお休みはないのです。 師走の12月。田んぼは、藁を敷き畑おさめ。 畑では、この時期に芽を出したマメ科に藁囲いで養 […]

  • 2018.7.13

    里山ガーデンの過去と未来を考える(その2)

    NORAでは、2017年5月21日に「意見交換会:里山ガーデンの過去と未来~動物の森公園を考える」を開催、さまざまな意見をいただきました。 過去の資料を調べ、3度の里山ガーデンを経て、私たちはこの場所 […]