読みもの一覧

雨の日も里山三昧

00雨の日も里山三昧
  • 2022.5.1

    第109回 羽田康祐『地図リテラシー入門』

    羽田康祐『地図リテラシー入門―地図の正しい読み方・描き方がわかる』(2021年、ベレ出版) 今年の2-3月は年度末までに引きうけた仕事が時間的にも能力的にも大変で、しばらく心をなくしていた。 4月に入 […]

  • 2022.4.1

    第108回 ハンナ・アレント『責任と判断』

    ハンナ・アレント『責任と判断』(ちくま学芸文庫、2016年) 2020年7月から、南房総で地域づくりに関わっている人たちが中心になって開いているオンライン読書会に参加している。 なぜか通信手段にはLI […]

いしだのおじさんの田園都市生活

01いしだのおじさんの田園都市生活
  • 2022.4.30

    第164回 60にして、益々、まどう

    夕方、タケノコを掘った。 顔の周辺にやぶ蚊がまとわりついてきた。 「五月蠅い」というか、四月の蚊。 タケノコもそろそろ終わりなのだろうが、 夕方の園内パトロールで5つほどを発見し、 報告すると、 「今 […]

  • 2022.3.31

    第163回 How?Why?Why?How?

    「どうすれば都市において農福連携が創れますか?」 と、いうようなご質問をいただいた。 ある機関を通じて、相談に対応することとなった。 (いちおう、「専門家」として、、、) 23区内のとある区立の事業所 […]

神奈川・緑の劇場

02神奈川・緑の劇場
  • 2022.4.17

    神奈川・緑の劇場 vol.10

    ウクライナの人々は、ロシアを、ロシア人をこれから先、どう思うのだろう?今日現在、停戦は実現していない。侵略が止まらない限り、犠牲者は増える。命を失う。家族を、愛する人を失う。体に、心に生涯消えない傷を […]

  • 2022.3.31

    神奈川・緑の劇場 vol.9

    地産地消の野菜市は平和を求める営みと思っています。 幼いころ、戦争はすぐそばに感じられました。 横穴を掘った防空壕は子どもたちの探検ごっこにはうってつけの場所でしたが、一番ちびだった私は、最後尾がら恐 […]

水の流れは絶えずして

03水の流れは絶えずして

神奈川野菜で大盛りNORAご飯

04神奈川野菜で大盛りNORAご飯
  • 2022.4.24

    果汁たっぷり!「さわやかチキン南蛮」~69杯目

    お立ち寄りいただきありがとうございます。NORAアート部&胃袋部のヤノマサミです。 桜が散り、ツツジが咲き、山が笑い、お散歩にもちょうどよい季節になりました。いやー-、私はこの時期が一番好きです。 日 […]

  • 2022.3.31

    絵から生まれた!「お花見弁当」~68杯目

    お立ち寄りいただきありがとうございます。NORAアート部&胃袋部のカツノマサミです。 春がたまらなく好きです。 花が咲く。 花、本人たちは咲くことに関して本能でやっていることだと思うのですが 感情とい […]

映像の持つ力

05映像の持つ力

月いち言伝

06月いち言伝
  • 2021.12.1

    2021年12月

    師走となるのに未だセーターでなくても過ごせる横浜。 落ち葉掃き、大掃除など冬支度に精を出すと汗が滲みます。 コロナ禍となって、友人と夜ごはんを食べたり、 集合型のイベントに参加する機会を失っていました […]

  • 2021.11.1

    2021年11月

    モズの高鳴き、青空に映える柿の実。 収穫すると、しみとあばただらけでかわいそうなことに。 今年はかなり多かったなあ、カメムシめ。 カメムシがストローのような口を実に突き刺して ちゅうちゅう美味しい果汁 […]

神奈川ココ好きメッセージ

07神奈川ココ好きメッセージ
  • 2021.12.29

    第3回 平塚・茅ヶ崎エリア

    平塚の平野部から丘陵部に接するあたりに「根坂間」という地域があります。 平塚駅からバスで約20分、根坂間の信号を小田原方面に左折し、新幹線に 沿った細い道からジグザグに農道を上っていくと、段々畑のある […]

  • 2021.11.30

    第2回 厚木・伊勢原エリア

    「都心から西を眺めた時に一番手前に見える山は?」 ・・と聞かれたら何と答えますか? 正解は、丹沢・大山と呼ばれる山塊です。 その大山の麓に広がるのが厚木・伊勢原地域です。 豊かな自然だけでなく多くの寺 […]

イキモノのにぎわい

08イキモノのにぎわい
  • 2013.7.31

    最終回 いのち

    信じられない事だが、このタイミングで新しい命を授かった。 交際期間を含め18年間、これまでそんな兆しはまったくなかったのに。 命が芽生えたのはどうも4月中旬あたりらしい。 この現象に大震災が影響してい […]

  • 2011.2.28

    第18回 われから

    この時期、海岸には色とりどりの海藻が流れつきます。陸上の植物が盛りを 迎える季節とは逆に、海藻や海草は冬に成長し最盛期を迎えます(※)。 今の仕事柄、この時期は海藻に関するプログラムを多く実施します。 […]

和歌山県高野町富貴暮らし

09和歌山県高野町富貴暮らし
  • 2015.8.29

    なぜいなかに

    田舎、きてますね。田舎暮らし関連のテレビ番組とても多いですし、私が以前お世話になっていた田舎暮らしの相談窓口でも、相談に見える方がとても増えているようです。先日、地元高野山大学の先生から、富貴筒香に移 […]

  • 2015.6.29

    蛇口をひねれば水が出る

    田舎は水がおいしいでしょうね?と言われます。おいしいです!下筒香の先輩は「たまに町に住んでいる息子の家に行くと、水がカルキ臭くて、かなわんね」と言います。そして「水のタンクができてからほんっと助かって […]

ひねもす里山/NORA雑感

10ひねもす里山/NORA雑感

里山と暮らしをつなぐメルマガ

10里山と暮らしをつなぐメルマガ

その他

  • 2021.1.31

    第48回 選米の儀と新米食べ初め

    ★ 里山レシピ(農閑期) 蒔く→ 道具づくり→ 採種 冬は農閑期。と言っても、野良仕事にお休みはないのです。 師走の12月。田んぼは、藁を敷き畑おさめ。 畑では、この時期に芽を出したマメ科に藁囲いで養 […]

  • 2018.7.13

    里山ガーデンの過去と未来を考える(その2)

    NORAでは、2017年5月21日に「意見交換会:里山ガーデンの過去と未来~動物の森公園を考える」を開催、さまざまな意見をいただきました。 過去の資料を調べ、3度の里山ガーデンを経て、私たちはこの場所 […]