Page 2 of 4 1 2 3 4

2016.8.1 第三十二話 都市の公園に作った田んぼ

6月に長浜公園の田んぼづくりの話をしてから2ヶ月がたってしまいましたが、この間、子どもたちと田植えを行い、稲は順調に育ち始めましたので、近況をお知らせします。 5月末までに田んぼに土を入れ、水を入れ、…»

2016.6.1 第三十一話 都市の公園に田んぼをつくる

先月に引き続き福島県西会津の水田に水を引くお話をしようと思っていましたが、今年のゴールデンウィール前半は完全に天気に見放され、外作業がほとんどできなかったため、お手伝いは山羊小屋づくりで終了となり水田…»

2016.5.1 第三十話 今年も奥川(西会津)で田んぼに水を引く

この3年ばかり、ゴールデンウェーク前半は、福島県西会津町の典型的な限界集落の奥川で縁側カフェを営む佐藤さん宅にご厄介になりながら、いろいろなお手伝いをさせていただいています。 縁側カフェからの風景 一…»

2016.2.1 第二十九話 蛇口をひねれば

蛇口をひねり(バルブを開ける) 田んぼに水を入れるパイプラインシステムを初めて目にしたのは就職してから数年後に地質関係の研究会で多摩ニュータウンから港北ニュータウンにかけての開発と地形改変の巡検をして…»

2016.1.1 第二十八話 田んぼの水を考える

新年おめでとうございます 2015年の年末、新しい年に向けて2016年は何をテーマに書こうか、と2日間も思いを巡らせていましたがなにも浮かばず(年末に限ったことでないですが)、書庫を開けてみると高橋裕…»

2015.12.1 第二十七話 低地の生い立ち

ここ2回ほど、低地の話をしてきましたが、肝心のどのようにして今の低地ができたか、その生い立ちについてお話しするのを忘れていました。 低地の生い立ちを理解すると、なぜ横浜の谷戸が平坦なのかも同時に理解で…»

2015.10.31 第二十六話 沈む低地

前回、低地の便利さと昔からそこに住む人たちの知恵みたいな事を書いたところですが、横浜でマンションが傾斜するという事件が残念ながら起こってしまいました。この問題は業者の責任問題なのでここでは触れませんが…»

2015.9.30 第二十五話 低地を流れる ~便利な土地は危険も多い~

今年の夏は、耐えがたかったほどの暑さが8月下旬に急速に静まり、9月は各地で土砂崩れや洪水被害を多く発生させるほど雨の多い年でした。被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げたいと思います。 今回は、…»

2015.8.31 第二十四話 水の流れは、谷戸からまちへ

  以前も書いたことですが、横浜の河川は、谷戸を源流として、東京湾、相模湾に流れ込みます。 横浜では、谷戸を流れ出た小川は、「低地」とか「沖積平野」と呼ばれる標高の低い平らな土地で流れを集め…»

2015.7.31 第二十三話 赤とんぼは今

夕焼け小焼けの赤とんぼ~♪は、子どもの頃からの記憶に残る歌でしょうか。 7月19日から20日にかけて、童謡「赤とんぼ」の作詞者である詩人・三木露風の生まれ故郷 兵庫県たつの市で開催された全国トンボ市民…»

2015.7.1 第二二話 かわの流れを感じて

水の流れを最も感じることできるのはやはり「かわ」でしょうか いままであまりふれてこなかった「かわ」の環境について、お話ししていきたいと思います。 源流から本流まで いままでに何度か話題にしていますが、…»

2015.6.1 第二一話 冬のプールはトンボの楽園時々地獄

6月に入り、そろそろ源氏蛍が飛び交うシーズンです。今年は螢や蜻蛉が例年より早いという情報もあるようです。さて、今月ちょっと息抜き、このシーズンならではのちょっとマニアックなトンボとプールの話をしたいと…»

Page 2 of 4 1 2 3 4