Page 1 of 111 2 3 4 11

2018.11.30 第123回 あおばを食べる!

薪ストーブ、どう?(まだ、焚いている現場を見ていない) ・うん。なかなか快適。 よかったね。 ・人が集まるのが、ウレシイ。楽しい。 林さんと安良城さんの家族。(はやし農園・maaru) ・そう、「あお…»

2018.10.31 第122回 メランコリー

これ?ナニ?カウンセリング、って? ・いや、カウンセリングはカウンセリング。受けてきたんだ。 えーっ、病んでいるの? ・すぐ、そういう言い方する。(だから、めげるんだよ) でも、、、(心配というより、…»

2018.9.29 第121回 田んぼ、やめる?

また、雨、まだ、雨。そして、台風。 ・困るよ。それてくれよ。俺の心にも降っているよ。 ダサッ! ・「たどりついたらいつも雨降り」、むっかしバンドで歌っていた。 ダサーァ! ・アレは、歌うと元気が出る。…»

2018.8.31 第120!回  あなざーでぃけいど

秋? ・いやいや、まだまだ、大量の汗をかいてロードーしてるんだよ。 ご苦労様、です。 ・でも、気配はあるよね。稲も首を垂れてきているし、、、 へぇ、もう稲刈り? ・9月中旬の予定だよ。 あの子どもたち…»

2018.7.31 第119回 「農福連携」「他産業並み」

酷暑、ですね。 ・んだ。 なになに? ・日中、だらだら汗かきながらアウトドアでワークしている。 で、おかしくなった? ・もともと、オカシイ。 知っているけど、、、 ・かいている汗の量は、ハンパナイって…»

2018.6.30 第118回 3歳児の自給

どう?横浜? ・そりゃあ、快適、だよ。ははは。 あ、そ! ・ごめん。(ヤバッ) 謝ってもダメ。高いよ。 ・ははは。通勤時間が3分の1。 ま、それは、楽だよね。 ・それにね。通勤経路の半分ほどで田んぼが…»

2018.5.30 第117回 泥と

・いやぁ、ははは(ニンマリ) なになに? ・ホント、田んぼやっていて良かったよ。(さらに、ニタニタ) きもいー。不気味―。 ・今日ね、子どもたちがね、田んぼに来てさ、(フニャフニャ) ええ? ・お母さ…»

2018.4.29 第116回 DenTSSH

「シェア」を求めている。 コトバとして、思想として、ふるまいとして、、、 何かを分かち合いたい、のだろう。 いっしょに楽しみたい、のだろうか。 ズッと、そうだった。 子どものころからの性分。 いろんな…»

2018.3.29 第115回 ノーマライゼーションを誤解

グウタラの大学3年生が、それでも4年生になるころ、 シティボーイのつもりだった私は、初めて障害児とかかわった。 地域の訓練会というグループにボランティアとして参加した。 それより2年ほど前が「国際障害…»

2018.2.28 第114回 それは、ケースから始まった

iくんとは、彼が保育園に通っていたときからの付き合い。 マルコメ頭でくりくりっと可愛かった。 よく、抱っこしたり、肩車したり、一方的に私がジャレていた。 大学出たての私は、「自閉症」を理解していなかっ…»

2018.1.31 第113回 マめイもファーム

  豆芋ファームについて、以前にも書いている。 第88回 芋と豆 と 第104回 自然と一体化 だ。 後者では、 「豆芋ファームを発展させるのが今年(2017年度)の課題だよ」 とまで書いた…»

2017.12.29 第112回 新「田園都市生活」2018

故郷に戻ることにした。 このコラムの第35回(2011.7.31)で、 「故郷を離れることになった」 と書いた。 32、33、34回は「故郷を耕す」というタイトルだった。 (32回は、以下のように始ま…»

Page 1 of 111 2 3 4 11