Page 3 of 10 1 2 3 4 5 6 10

2016.3.1 第68回 『だから、ぼくは農家をスターにする』(高橋博之)ほか

1月、「まちの近くで里山をいかすシゴトづくり」をテーマに新しい活動を展開していくと宣言した。今回は、このテーマに関連すると思われる本で、最近読んだものを3冊取り上げる。 高橋博之『だから、ぼくは農家を…»

2016.2.1 寄り道21 キックオフを終えて

先月13日(水)・20日(水)に2週連続でワークショップ 「まちの近くで里山をいかすシゴトづくり」を開催した。 企画段階では参加者の数を多くて50名程度と見込んでいたが、 1日目は70名、2日目は64…»

2016.1.1 寄り道20 「まちの近くで里山をいかすシゴトづくり」序文

今月、新しいプロジェクトのキックオフ・イベントとして、「まちの近くで里山をいかすシゴトづくり」というワークショップを開催する。 新たにスタートさせるプロジェクトとは、都市近郊の里山を保全・活用すること…»

2015.12.1 寄り道19 里山ブックリスト

先日、韓国に留学中の研究室OGから、 里山に関する書籍を紹介してほしいという問合せがあった。 その際、数冊の本を選んで伝えたのだが、 この機会に里山関連で勧められる文献をまとめておこうと考え、 里山ブ…»

2015.11.1 第67回 『低欲望社会』(大前研一)ほか

・大前研一『低欲望社会―「大志なき時代」の新・国富論』(小学館、2015年) ・加藤典洋『戦後入門』(ちくま新書、2015年) ・井上達夫『リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでくだ…»

2015.10.1 寄り道18 事務局のスリム化により多様な参加の場を開く

日本NPOセンターから依頼され、下記のとおり、NORAの実践事例を原稿にまとめました。 NPOへの「参加」を促すためのブックレット『知っておきたいNPOのこと4(仮称:参加編)』の中で、「意欲的な人び…»

2015.9.1 第66回 『希望の国のエクソダス』(村上龍)

村上龍『希望の国のエクソダス』(文春文庫、2002年) 8月30日(日)、安保関連法案に反対する人びとが国会周辺に、主催者発表で約12万人 、警視庁調べで3万人余りが集まり、大規模な抗議行動がおこなわ…»

2015.7.30 第65回 『民主主義の条件』(砂原庸介)

砂原庸介『民主主義の条件』(東洋経済新聞社、2015年) 最近、里山に通うよりも、安保法制に反対する意思を表すため、 国会前でおこなわれる抗議行動に参加している。 私が足を運んでいるのは、SEALDs…»

2015.7.1 第64回 『地域力の再発見』(岩佐礼子)

岩佐礼子『地域力の再発見―内発的発展論からの教育再考』(藤原書店、2015年) 最近、いくつか「地域」をキーワードにした企画にかかわったので、 今回のコラムでは、「地域」について考えていることを記して…»

2015.6.1 第63回 『農山村は消滅しない』(小田切徳美)

小田切徳美『農山村は消滅しない』(岩波新書、2014年) 5月30日(土)、勤務校で開かれた春の学園祭に合わせて、 私の所属学科ではシンポジウム「地域の力×若者の力による豊かさの創造」を開催した。 シ…»

2015.5.1 第62回 『学生のためのピースノート2』(堀芳枝編)

堀芳枝編『学生のためのピース・ノート2』(コモンズ、2015年) 本書は、平和研究・平和学を初めて学ぶ大学生向けのテキストとして書かれた 『学生のためのピース・ノート』(御茶の水書房、2013年)の全…»

2015.4.1 第61回 『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』(矢部宏治)

矢部宏治『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』(集英社インターナショナル、2014年) 本書はamazonの歴史・地理>昭和・平成部門でベストセラー1位(4月1日現在)。 昨年10月に刊…»

Page 3 of 10 1 2 3 4 5 6 10