第119回 釜飯仲間・おこげのお話

2018.11.30
釜飯仲間・おこげのお話

『釜飯仲間』=おこげのお話=
~神奈川の農業のこと、食べ物のこと。生産者に寄り添って31年~

いよいよ2018年も残すところ一ヶ月になりました。今年も皆様に支えていただきながら過ごすことができました。特に、多くの皆様に参加していただいた「はまどま寄合い会議」によって貴重なご意見をいただくことができました。そして、より地域に開かれた「はまどま」を実現しようと具体的な行動も始めています。中に入ってみたくなる、居心地の良い内装への改装と、より積極的に地域の皆様との共同を目指すという2本柱を軸にした展開です。

NORAが事務所を設けてまもなく20年、「はまどま」となって10年の活動を土台に、日々の取組みも輪郭をはっきりさせられるように思います。

12月1日(土)には、フォーラム南太田のマルシェ開催ののち、おおむね3時ごろから紙芝居と民話の語りをさせていただきますフォーラム南太田マルシェは、足掛け14年、お盆の8月を除き、ほぼ毎月、野菜市を開催させていただきました。日枝小学校の授業の一環で見学にきてくれた児童たちが、今回の「紙芝居と民話」を聴きにきてくれる予定です。「野菜の歌」を作ったとのことで、披露してもらうのも楽しみです。

12月15(土)・16(日)は、「光のぷろむなあど」を蒔田公園で催します。15日には、NORAのポタージュスープを出店します。両日とも、竹の光のアートを製作します。今年は、全体のテーマがOPENです。そこで、「NORAの竹取物語」と称した企画を皆様に楽しんでいただこうと計画しています。

また、15日には「稲わら細工」16日には「コスメクリームづくり」のワークショップも開催します。両日とも「紙芝居と民話」は予定しています。

こちらにも、日枝状学校の子どもたちや、南太田小学校の「おやじの会」の皆さんに準備の応援をお願いするなど、地域の皆さんと一緒にできることを目指しています。

12月23日(日)は、「はまどま」大掃除をします。午前10時から正午までの2時間。改装が迫っていますので、今年は短時間集中でやりたいとおもいます。皆様の応援、大歓迎です。

NORA野菜市の納めは、12月28日(金)午前11時から2時です。

2018年、皆様が、平穏に年越しができることを祈ります。そして、新年が皆様にとって、より良い年となりますことを心より願います。

(2018年11月29日記      おもろ童子)

釜飯仲間・おこげのお話