アスパラしゅうまい顛末記~56杯目

2021.3.27
神奈川野菜で大盛りNORAご飯

お立ち寄りいただきありがとうございます。NORAアート部&胃袋部のカツノマサミです。

春です!春真っ盛り!!
あっちを見ても春!こっちを見ても春!
八百屋さんを見ても、お花屋さんを見ても、近所の畑を見ても、散歩しても、春真っ盛りです!

もうそれだけで幸せ。

さて!
じゃ、ご飯にしましょうかね!
今日は「アスパラガス」よーーー!!^^

過去のアスパラレシピはこんな感じ。
【アスパラガスと新玉ねぎの春色炊き込みピラフ】

あらやだ。意外とアスパラも1回しか使っていないのね!

この新玉ねぎを丸ごと入れて炊き込むって結構いろいろなレシピで見かけるのですが、この前見たのは、新玉ねぎと豚バラ肉と昆布だし。これは間違いなく美味しい…。豚バラじゃなくて、ベーコンやソーセージでも美味しそうです!

あ、今回はアスパラだった!
で…いつも野菜のお題から料理を考えるのですが、念のためレシピの検索をするんです。同じようなレシピがないか。

今回も【アスパラしゅうまい】で検索して…種にアスパラを混ぜるレシピはあったのですが、私が妄想した形のものはなかった!のでこれに決定!

とは言え、まだ頭の中で存在するレシピ…これが上手くいくかは本当に!毎回分からないのです!でも不思議なことに、ほぼレシピとして毎回成立するので今回も大丈夫だろう!とたかをくくっておったのですが…はははははは。

【材料…二人分】アスパラガス7~10本(アスパラの太さ、肉だねの大きさにもよります)、豚ひきにく200g、玉ねぎ小1個、片栗粉大さじ2、ショウガすりおろし(チューブでも)小さじ半分弱、醤油大さじ1、砂糖少々、胡麻油大さじ1、酒大さじ1

1…玉ねぎはみじん切りにして、そこに片栗粉を入れて全体にまぶします。ひき肉はビニール袋に入れてそこに調味料を加えてねばりが出るまでもみこみ、さらに玉ねぎも入れて全体がまとまるようにもみます。

2…ピンポン玉くらいの大きさに丸め、少し形をつぶし、その周りに短く切ったアスパラガスをぐるりと1周、貼り付けていきます。

3…全部にアスパラガスを貼り付けてもいいですが、他の野菜でも!(今回はマイタケを貼り付けてみましたが…これが…)

4…さらに、春っぽくなるかしら!と調子に乗って試しに茹で卵を刻んだものを乗せてみました。

5…蒸し器で蒸します。15~20分くらいでしょうか。この時点では、なんとなくイメージ通り…出来上がりが楽しみ!

6…ここで第2のアスパラ料理を提案してくれた夫様、登場。「アスパラを細く切って、チンジャオロースみたいにしたらどうかな?」という訳で作ってもらいました!アスパラを細く切るとか!その発想が素晴らしい!しかも長め…麺みたい!

ハムも細く切って…フライパンでちゃちゃっと炒めて(う…上手いじゃないか…)、塩こしょうと麺つゆで味付けて完成!名付けて「アスパラのチンジャオロース風」…あら、美味しそう!
そして…そろそろ蒸しあがったかな…とフタを開けると!
あ…あ…アスパラが倒れているじゃないかーーー!これじゃあただの肉団子やん!(笑)
妄想的には、ひき肉にアスパラガスを引っ付ければ(種にも玉ねぎにまぶした片栗粉が入っているからノリ的役割もするかと思ったんです…)蒸されている間にくっつくかと思ったのですが…甘かった!(笑)

さらに…蒸し過ぎたせいか、アスパラの色が悪い…さらにさらに、マイタケが…蒸したらマイタケから黒っぽい汁が…( ノД`)シクシク…

まぁ…まぁ…味は…美味しい!美味しい!…形的に…もっと工夫せねば!!
ちなみにアスパラのチンジャオロース風は、とても美味しかったです!

…と今回は成功!という訳にはいきませんでしたが【顛末記】としてアップさせていただきました。

リベンジするぞ!!!!!!!!

さて、来月も神奈川野菜で満腹になろうねーーー!!\(^o^)/

(かっちゃん)

#神奈川野菜 #アスパラガス #春野菜 #おかず #簡単

筆文字アーティスト、筆文字講座もやっています。紙モノのデザインもやっています(チラシ、広報誌、冊子、雑誌)。生まれつきの自由人で頑固で食いしん坊。生きる獅子座O型。ネコ大好き!料理作るの大好き!誰かに食べてもらうのも大好き!お酒も好き。NORAで野菜市やっている三好さんに出会って、事務所のあるビルに引っ越してから神奈川野菜にハマる(現在は引っ越して都筑区民)。意外に野菜のレシピが貯まってきているので、出版したいな!

http://hp.masami-factory.com/