菜の花枕~55杯目

2021.2.21
神奈川野菜で大盛りNORAご飯

お立ち寄りいただきありがとうございます。NORAアート部&胃袋部のカツノマサミです。

暦の上ではウッカリ…いやすっかり春になりました。気温が20℃を越える日もあったりして!いや!暖かくていいけれど!意外に体がついていかないっす…。

でも春になって嬉しいのは、兎にも角にも山の幸…山菜系が花盛りになること!

蕗の薹、うるい、こごみ、ふき、うど、タラの芽、わらび、うど、行者ニンニク、ぜんまい、セリ、菜の花…嗚呼、思い出すだけでヨダレが…。

さて。
じゃ、ご飯にしましょうかね!
今日は「菜の花」よーーー!!^^

過去の菜の花レシピはこんな感じ。
「菜花の春色グラタン」→★★★
「春を巻く!春巻き」→♪♪♪

菜花のあの独特の苦みって、やはりこの季節の体が求めるんですよね。冬の毒素を排出するため…とか、ちょっとカッコいいこと言いたいけれど、まずは「体が求める」という感覚をキャッチすることが大事だと思うんです。

何食べたい?何食べたくない?
を腹に聞く。
そして腹に効くものを頂く。
を信じようと思います。

という訳で、今日は菜花です!それを「枕」にします!……は???(笑)

【材料…二人分】菜花1束(そのうちの3本は生のままみじん切り。のこりはサッと湯がいておく)、油揚げ2枚、鶏のひき肉100gちょい、卵2個、味付けに麺つゆか出汁&お砂糖&お醤油、小ネギとか柚子とかの色合い系

1…油揚げの短辺の1つを切って袋状にします。(気になる方は油抜きしてください)

2…甘辛い味付けの煮汁を3カップ作っておきます。
茶碗やタッパーに油揚げを置き、ひき肉の1/4→菜の花の1/4→卵→菜の花の1/4→最後ひき肉でフタをして、上部を爪楊枝で止めます。それを2個作り、煮立った煮汁にそっと入れ、落し蓋をしてコトコト煮ます。裏返してさらに煮ます。全体で15分くらいかな。時々煮汁をかけてあげます。

3…煮たあと、そのまま冷ますと味が良く染みます。

4…お皿に盛って、煮汁をかけて、茹でた菜の花も添えて。あれば上から小ネギや柚子の皮を散らして。和からしや柚子胡椒が良く合います。ほーーーら、茶色い枕に見えてきた!!

中がどんな感じか縦に切ってみたら…↑こんな感じに!この見た目が…ガンダム好きな私からすると…「アッグガイ」というモビルスーツに似ていて…えっと…1人盛り上がっておりました(笑)

小さく…アッグガイ↓

この日の献立は、菜の花枕、ご飯、キャベツと長ネギと菜の花のお味噌汁、枕に卵が入っているのに卵豆腐、サラダ、レンコンのカレーきんぴら、ぬか漬けでした。

さて、来月も神奈川野菜で満腹になろうねーーー!!\(^o^)/

(かっちゃん)

筆文字アーティスト、筆文字講座、紙モノのデザインをやっています(チラシ、広報誌、冊子、雑誌)。生まれつきの自由人で頑固で食いしん坊。生きる獅子座O型。ネコ!料理作る!誰かに食べてもらうこと!お酒が大好き!野菜市やっている三好さんに出会って、NORAの事務所のあるビルに引っ越してから神奈川野菜にハマる(現在は引っ越して都筑区民)。野菜や料理、暦や手仕事を通して、私なりの「里山って?」を伝えていきたい。サイトや野菜市で配布している野菜のレシピが大小200くらい貯まってきているので、出版するぞ!\(^o^)/

#野菜 #神奈川野菜 #カンタンおかず #野菜のおかず #菜花 #菜の花