ナスのアレ~46杯目

2020.5.30
神奈川野菜で大盛りNORAご飯

お立ち寄りいただきありがとうございます。NORAアート部&胃袋部のカツノマサミです。

家にいるということを、こんなに大手を振って味わうなんて、私にとっては夢のようでした…あ、まだ完全に解けた訳ではないですよね…不謹慎に思えたらごめんなさい。でも正直に書きます。もともと仕事も家でやっていたので、根っからのステイホームな人ではありますが、特にここ数か月はその「根っから」の心持が、良くも悪くも全く違いました。

何しろ相手は「目に見えない」ものですからね。人間より遥かに小さいものなのに、こんなに心にのしかかるとは…桜は満開なのに誰からも愛でられることもなく、ほぼ全てのイベントが中止。リモートワークとなり、電車はガラガラ。デパートは閉まり、駅周辺には人はほぼおらず不思議な光景でした。

全てが内側との対話でした。「この世の中の様子は、私に何を語り掛けているんだ?」そんなことばっか考えていました。でも止めた。やーーめた。

仕事は減ったけれど、やりたいことを深め続けた日々。ご飯も「今まで作ったことないものを作る!」…って思っていたら、有名なホテルや、本1冊まるごとレシピ本が公開されたり、大好きな料理研究家の方がご自分のレシピを全て無料公開!加えて大好きなアーティストがライブ映像を期間限定で放出!…ああ、すごいな。みんなが愛を出し惜しみせずに出しまくってる。お金になる、ならないじゃなくて…なんだろう、一方通行じゃない…それぞれの家にいるのに、距離が縮まっている感。不思議だ。不思議だ。

さて、そんな訳で、家にいるだけでも腹は減るのです!

でもずーーーーーーーっと3食作っている母さんたち!すごいっす!

だから今回も…作り置きできる簡単なのにします!

この時期に毎年激リピートする…「ナスのアレ」です!…アレって何??(笑)

【材料】ナス5個、ミョウガ3個、シソ1束、めんつゆ、あれば山椒の粉、油

1…ナスは乱切りにして水に漬けてアク抜きしておきます。ミョウガは小口切り、シソは千切り…どちらもサッと水にくぐらせて、こちらもアクを抜きます。

2…フライパンにオイルを入れてナスを焼きます。軽く油が回ったら火を弱めにしてフタをして蒸し焼きにします。しんなりするくらいまで。シソ、ミョウガをザッと入れてかき混ぜ、めんつゆをジャッと!(私は原液を入れてあとで味を調整しますが、水で薄めて入れてもOKです)全体に味を絡めて、山椒の粉をパパッと。なくてもいいです。冷めると味が落ち着きます。すりごまをたっぷり入れても!

…えーーーー。これだけです。でもねーー、これが、ご飯にも(with目玉焼き)、麺にも(何故かラー油が合う!!)、茹でたお肉と和えても!

味はめんつゆ味ですが、上から練ゴマかピーナッツバターを少しのめんつゆでタレっぽくのばしてさらに追いタレしても美味!美味!!

麺に乗せるときもね、こうやって一口ずつクルクルするとオシャレになります!自分のご飯も、意外にこういうのが大事。私をおもてなしするって、大事よーーー!!

あ、なんで「ナスのアレ」っていうのかというと、「ナスとシソとミョウガの炒めたの」だと長いから、自分の中で短くした…のでした!!

さて、来月も神奈川野菜で満腹になろうねーーー!!\(^o^)/

(かっちゃん)