フレッシュトマトとツナの簡単パスタ!~45杯目

2020.4.29
神奈川野菜で大盛りNORAご飯

お立ち寄りいただきありがとうございます。NORAアート部&胃袋部のカツノマサミです。

自粛の名において、家にいる時間が大幅に増えました。私はもう23年近く家で仕事をしていて。外も好きですが、家の中で何かをすることも大好きなのですが、今回ばかりは様相が違います。

「家にいるって…こんな感覚だったっけ?」

正直、そんな気持ち。実はしばらく、なんだか気が臥せってしまって、食べることがまず少し疎かになってきた自分にビックリしました。

この私が…お腹が空かない??もしかして動かないから空かないのかと思ったのですが、家で閉じこもって仕事をしていても、その時間になると見事なくらいに腹時計が鳴るのに、それが全然ない。あ、これは少なからずメンタルに来ているな、と。

こういうときは、もう時間に任せます。あとは「食べたいものを素直に頂く」。これに尽きます。食パンにクリームチーズと蜂蜜だけとか、納豆卵ごはんとか。素材を今以上に良いものにする。(ちょっとお高いクリームチーズとか、納豆とか、卵とか!)これ効きます!

基本、普段からちょこちょこ料理していますが、この状況の「私」という人間を観察しつつ食べるご飯というものを俯瞰して見ていました。

そしたら…戻ってきましたよ、腹時計。

意外に早く。やるなー私。

とにかく、こんな時期なので、無理はせず、腹と舌と本能に食欲を任せる。そうすっと、食欲の直感が戻ってきます。同時期に、仕事の直感も戻ってきます(なんだかすぐに疲れてしまっていたんです。脳が)。

ご自愛ください、という言葉を自分にかけてあげるべし。

さ、さ、もうすぐ5月になる今回の食材は何にしましょかね!!野菜市に並ぶその中から…
今日はトマトにしよう!!しかも、簡単に作れるのにしよう!!
パスタにしようかな!!

【材料…1人分】トマト1個、たまねぎ半分、ピーマン1個、ツナ缶1つ、パスタお好きな分量(今回は100g)、ニンニク1かけ、オリーブオイル、しおコショウ

1…ニンニクはみじん切り。トマトは1センチ角くらいに、玉ねぎ、ピーマンはみじん切り、ツナ缶はフタを開けて…あれ?準備ってこれだけ??(笑)

2…沸騰した湯に塩を入れてパスタを茹で始めます。茹で上がりと具が同時にできるくらいを目指して!

3…フライパンにオリーブオイル大さじ1くらい入れて、ニンニク投入。香りが立ってきたら玉ねぎを入れてしんなりするくらいまで炒めます。トマト、ピーマンも入れて弱火。フタをして少し煮ます。

4…トマトから水分が出てきたらツナ投入。私はノンオイルを使用。汁ごと入れましょうかね。お!そろそろパスタが茹であがる??もしフライパンの中の水分が少なかったら、パスタのゆで汁を少し入れて!そこに湯切りしたパスタ投入!汁とパスタを絡めて!絡めて!はい!お塩入れて!コショウも振って!味見てーーーー。…出来上がりです。

5…お好みで粉チーズと…おススメは【オレガノ】です!

さ、さ、アツアツのうちにね!これ、本気でシンプルだけどウマい。それは、トマトが美味しいからです!!

あとカンタンパスタ…

ボールにバター10グラムとお醤油小さじ1→パスタ茹でる。最後の20秒くらいでヒラタケかしめじのほぐしたのを入れる。たっぷりが美味しい→湯を切って、ボールに入れる。バターが全体にからむように。→コショウとか、柚子こしょうとか、ワサビとか入れても美味しい。

手を抜くんじゃなくて、楽するんだよ。

それって手を抜いてんじゃないの?違うちがう。

積極的に「楽」を選ぶのよ。

こんなときだもん。カンタンで美味しい…それを楽と呼ぶのよ。

ではでは皆さま、また来月も美味しい神奈川野菜で満腹になりましょ!

 

(かっちゃん)