柿三昧!~27杯目

2018.10.29
神奈川野菜で大盛りNORAご飯

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。NORAアート部&胃袋部のカツノマサミです。

もう10月も終わり…ということは、あと2018年も二ヶ月!でもなんだかんだ、12月は忘年会やらなにやらでバタバタするから、実質あと一ヶ月と言っても過言ではありません。

三好さんの野菜市も、台風や酷暑を乗り越えた野菜たちがようやく並び始めてきた…と言いたいところですが、各地の被害…特に塩害は深刻です。

11月4日(日)は伊勢佐木町6丁目にて「地モノ市」が開催されますが、今年はどんなラインナップになるか…大根も難しいだろうなーー、でもとにかくたくさんの方に神奈川の野菜の味を、現状を知ってくださると嬉しいです!

まずは、三好さんから伺った「柿」のお話。

【台風24号の強風と塩害による被害が県内各地、各作物に発生してしまいました。特に三浦半島最南端の畑では、大根やキャベツ、ブロッコリ―などに大きな被害が出てしまったようです。

11月に収穫される作物は、夏の猛烈な暑さ、9月の長雨と台風を乗り越えて育まれてきたものです。生産者の皆さんの努力と豊かな恵みを受けられることに感謝して、いただきたいと思います。

今回の素材の柿は、場所によっては表年のようです。台風で飛ばされてたり、台風以前に病気や虫の害で落下した柿もあります】

本当に日本の気候が心配になるくらいの被害。そして三好さんが大和ビルの中庭に毎週火曜日に来てくれることが、とてもありがたい…生産者の気持ちも一緒に食べられるありがたさを感じます。

さて、三好さんの野菜市の柿は「太秋柿(たいしゅうがき)」といって、一見まだ青いですが、これで完熟!お尻にこんなシワがあるのがその証拠!サクサクした食感は、硬めの柿がお好きな方には、たまりません!

というわけで(?)今回のおかずは…「柿三昧」です!!!

【『秋巻き』10個分の材料…柿1個、ミニサイズの春巻きの皮1袋、小麦粉大さじ1、シソ10枚、ピザ用チーズ片手に山盛り、みそ大さじ半分、鶏ひき肉100グラム、酒・塩・こしょう・あれば長ネギのみじん切りやしょうがをすりおろしたものを各少々】
1…(写真の左上から→)小さめのジップロックにひき肉を入れ、調味料を入れて揉む。小麦粉に水を入れてドロドロになるくらいまで混ぜノリを作る。柿は、半分は大き目の薄切り、半分はさいの目に刻み、シソは千切り。春巻きの皮は冷蔵庫から出して、1枚ずつはがしておく。①大き目に切った柿とチーズ②大き目に切った柿とチーズとシソ③ひき肉と柿とチーズ④ひき肉と柿とチーズと味噌⑤ひき肉と柿とシソとチーズと味噌…を巻いて、最後を小麦粉のノリで止める。

 

2…それぞれを焼く。この時に分かったこと…溶けたチーズはものすごい跳ねる!味噌は皮に塗るとすぐに焦げる!具の中に入れ込んだ方が良い…料理って、実際にやってみないと分からないね!!←いつも妄想から献立を立てる人。

3…これを!三好さんと、NORAの仲間の石村裕子さんに試食していただきました!!


その結果!!「美味しいけど…柿感があまり感じられない」…Σ(゚д゚lll)ガーン

もう少し柿が主張していてもいい!

春巻きじゃなくて、ホイル焼きというのもありなのでは?

肉が入ると、柿っぽさが良く分からないかも。

…お二人に食べてもらっておいて良かった…でもね!でもね!柿とシソとチーズは…意外に美味しかったのよ!でもね!でもね!!!!!!!このコラムが出るころには、三好さんの野菜市にシソはないかも…という話から、ボツにするか…と思ったのですが、もし興味のある方に見ていただけたらと、こうして載せた次第です(。-人-。) ゴメンネ。

そんな柿感を大いに味わうメニューを!はまどまで開催の「ワンプレートメイキング」でおなじみの山本美香さんに教わった柿メニューをご紹介!


柿とささみのごまだれ和え


2人分くらいでしょうか。柿1個はくし切りにします。ささみは2~3本はお酒と塩をまぶし、蒸すかレンジで酒蒸しを作り、冷ましてからほぐしておきます。

美香さんは「ブロッコリーと合わせると美味しいよ!」と仰っていたのですが、11月ごろだとやはり野菜市にあるか微妙…とのこと…代わりに!白菜は出てきそう!とのことなので、白菜の千切りと合わせました。

白菜の千切りにささみを和えてお皿に盛り、その上に柿、ひねりゴマをパラパラ。仕上げに…これがポイント、ごまだれ!柿にごまだれが合う!!

ぜひ、お試しください!

次回もあなたの胃袋、神奈川野菜で鷲づかみ!!

(かっちゃん)