ごぼうと鶏手羽元のコクうま豆乳煮~26杯目

2018.9.17
神奈川野菜で大盛りNORAご飯

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。NORAアート部&胃袋部のカツノマサミです。

ああ…やっと夏が終わった。
あの酷暑は…あの台風は…なんだったのでしょう。
夏の置き土産にしては酷すぎます。
みなさま、お住まいの地域、そしてみなさまご自身…いかがお過ごしでしょうか。

日常もようやっとクーラーをかけずに眠れる…それだけでいかに幸せか!
そうすると、今まで冷汁ばかり飲んでいたのが、急に温かいものをカラダが求めます。

根菜も出てきましたね。NORA野菜市でゴボウを見たとき、狂気乱舞して早速購入…
キンピラゴボウにしようと思いましたが、そうだ、今回のこのコラムのネタにしようと。

というわけで今回は「ごぼうと手羽元のコクうま豆乳煮」です。

【材料(2人分):ごぼう1本、にんじん中1本、たまねぎ1個、鶏手羽もと8本、小麦粉大さじ2、にんにく1かけ、豆乳400CC、みそ大さじ1.5~2、お好みでオレガノ等】

1…野菜を切ります。ゴボウは皮をこそげ、ニンジンも汚れた部分をとり、乱切り。玉ねぎはまわし切りにします。ゴボウは薄い酢水に漬けてアクをとります。鶏肉はビニール袋に入れ、軽くしおこしょうして、そこに小麦粉を入れて薄く衣をつけます。余分な粉は落としてください。にんにくはみじんぎりにします。

2…フライパンに油を敷き、焦がさないように鶏肉を焼きます。後で煮込むので、軽くでOK。

3…フライパンを軽くふいて、新しいオイルとにんにくをいれ、野菜を炒めます。油が回ったら野菜の上に鶏肉を乗せる感じにして、ひたひたまで水を注ぎ弱めの中火で煮込みます。アクが出るので取ってね。

ごぼう、にんじんの歯ごたえも味わいたいので、柔らかくなる手前くらいで味付けをします。
まず、鍋の中のスープを半分くらい別の鍋等に移します。このスープは味付けしてあとで飲んでくださいね。

そこに豆乳を加えます。このとき、豆乳が多くてスープが少な目だとコクのある味に、豆乳少な目でスープが多めだとあっさりスープになるので、お好みで入れてください。火は弱火でね。強火だとお鍋の中がモロモロになってしまいます!!

4…味付けをします。容器に味噌を入れて、鍋のスープで溶かしてから入れます。味をみて、再度味噌か、お塩、醤油を足しても美味しいです!

5…味がなじんだらできあがり!私はこの上に乾燥のオレガノをふります。こしょうでも、七味唐辛子でも美味しいですよ!!

6…さつまいもいれてもいいなぁ。根菜と豆乳と味噌で、カラダの中をまず温めてくださいね。

今月も美味しい神奈川野菜で、カラダの芯から栄養を!!

次回もあなたの胃袋、神奈川野菜で鷲づかみ!!!

【かっちゃん】