Page 3 of 12 1 2 3 4 5 6 12

2018.8.31 第120!回  あなざーでぃけいど

秋? ・いやいや、まだまだ、大量の汗をかいてロードーしてるんだよ。 ご苦労様、です。 ・でも、気配はあるよね。稲も首を垂れてきているし、、、 へぇ、もう稲刈り? ・9月中旬の予定だよ。 あの子どもたち […]

2018.7.31 第119回 「農福連携」「他産業並み」

酷暑、ですね。 ・んだ。 なになに? ・日中、だらだら汗かきながらアウトドアでワークしている。 で、おかしくなった? ・もともと、オカシイ。 知っているけど、、、 ・かいている汗の量は、ハンパナイって […]

2018.6.30 第118回 3歳児の自給

どう?横浜? ・そりゃあ、快適、だよ。ははは。 あ、そ! ・ごめん。(ヤバッ) 謝ってもダメ。高いよ。 ・ははは。通勤時間が3分の1。 ま、それは、楽だよね。 ・それにね。通勤経路の半分ほどで田んぼが […]

2018.5.30 第117回 泥と

・いやぁ、ははは(ニンマリ) なになに? ・ホント、田んぼやっていて良かったよ。(さらに、ニタニタ) きもいー。不気味―。 ・今日ね、子どもたちがね、田んぼに来てさ、(フニャフニャ) ええ? ・お母さ […]

2018.4.29 第116回 DenTSSH

「シェア」を求めている。 コトバとして、思想として、ふるまいとして、、、 何かを分かち合いたい、のだろう。 いっしょに楽しみたい、のだろうか。 ズッと、そうだった。 子どものころからの性分。 いろんな […]

2018.3.29 第115回 ノーマライゼーションを誤解

グウタラの大学3年生が、それでも4年生になるころ、 シティボーイのつもりだった私は、初めて障害児とかかわった。 地域の訓練会というグループにボランティアとして参加した。 それより2年ほど前が「国際障害 […]

2018.2.28 第114回 それは、ケースから始まった

iくんとは、彼が保育園に通っていたときからの付き合い。 マルコメ頭でくりくりっと可愛かった。 よく、抱っこしたり、肩車したり、一方的に私がジャレていた。 大学出たての私は、「自閉症」を理解していなかっ […]

2018.1.31 第113回 マめイもファーム

  豆芋ファームについて、以前にも書いている。 第88回 芋と豆 と 第104回 自然と一体化 だ。 後者では、 「豆芋ファームを発展させるのが今年(2017年度)の課題だよ」 とまで書いた […]

2017.12.29 第112回 新「田園都市生活」2018

故郷に戻ることにした。 このコラムの第35回(2011.7.31)で、 「故郷を離れることになった」 と書いた。 32、33、34回は「故郷を耕す」というタイトルだった。 (32回は、以下のように始ま […]

2017.11.29 第111回 土の匂いの子

・今日は、いーいことがあったんだ。(ニッコニコのホックホク) ええー、なになにぃ?宝くじ、当たったとか? ・だはっ!買っていないし、、、 そうだよねー。買わないもんねぇ。買おうよ、年末ジャンボ。 ・ま […]

2017.10.31 第110回 青麦

本文の前に告知です。   青葉区で「かわもりあおば」という新団体が立ち上がっています。 12月2日(土)に我が社の畑で収穫体験のイベントがあります。 キャベツ、ブロッコリー、白菜、ネギ、サト […]

2017.9.28 第109回 てがりもよし

稲刈りは、どうなったんですか? ・今日、やっと終わったんです。今日は火曜日です。 ゴクロウサマでした。 ・ホント、ゴクロウだったよ。 疲れた? ・うん。うーん。 ? ・今は、なんだか、いい気分なんだ。 […]

Page 3 of 12 1 2 3 4 5 6 12