神奈川野菜でインドカレープレートを作ろう!~35杯目

2019.6.28
神奈川野菜で大盛りNORAご飯

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。NORAアート部&胃袋部のカツノマサミです。

まぁ、激しく夏に近づいていますね。この湿気…なんとかして…。そんな中、私がここ最近食べ続けているもの…それはインドカレーです。なんと鎌倉まで習いに行ってまでレパートリーと見分を深めています。

もともと始めると怒涛のごとく探求し、飽きるとピタッとやらなくなるという気まぐれさ。でも、カレーは結構長いです。これがまた、飽きないんですよね。

下手したら、何かしらカレー的なメニューを食べているんです。ポリヤル(炒め物)やアチャール(インド風の漬物)…豆も多く食べるようになりました。肉がなくても、お皿の上にご飯を乗せて、ダルスープ(豆のスープ)とジャガイモやナス等の簡単なカレー、あとポリヤルと適当に生野菜があれば完璧。

スパイスが面倒じゃない?と言われますが、結構組み合わせは単純です。買っておけばまた使いまわせます。

インドカレーで一番使うのは玉ねぎ、そしてトマト。あとは組み合わせは無限。今回は、神奈川野菜でインドカレープレートを作ろう!と題して、すっかり私の趣味丸出しでお送りしますよ!!

 

【神奈川野菜でインドカレープレートを作ろう!…4人分】

★南インド風チキンカレー…手羽元600g(8~10本)、玉ねぎ1個みじん切り、トマト1個ざく切り、にんにく1かけみじん切り、しょうが親指くらいみじん切り、ココナッツミルク200cc、水100cc、塩小さじ1くらい、サラダ油大さじ1【ホールスパイス】…カルダモン、クローブ各5粒、シナモン1本

1…フライパンにオイルを入れて、ホールスパイスを入れて中火で温める。

2…玉ねぎ、にんにく、しょうがを入れ、攻めの強火で10分ほど炒める(焦げそうだったら水を少量入れて、さらにかき混ぜつつ全体を混ぜる)

3…結構、攻めの強火で。

4…トマトを入れて水分を飛ばす(まだ強火)

5…トマトの水分が飛んだら弱火にしてパウダースパイスを入れて、1分ほど炒める。

6…鶏肉を入れて、水も入れる。ふたをして15分ほど煮込む(鶏からも水分が出る)

7…ココナッツミルクも入れる。弱火ね。

8…塩で味を調えて完成。

 

★ダルスープ…レンズ豆1カップ、玉ねぎ1個みじん切り、トマト1個ざく切り、トウモロコシ1本、にんにく1かけみじん切り、しょうが親指くらいみじん切り、クミン小さじ2/3、ガラムマサラ適量、水2カップ、塩小さじ1くらい、サラダ油大さじ1

1…玉ねぎはみじん切り。

2…トマトざく切り、トウモロコシは軸からそいでおく。

3…圧力なべにオイルを入れて、クミンを。シュワシュワしてきたら…

4…玉ねぎ投入。攻めの強火で炒める。

5…玉ねぎが色づいてきたら豆も入れて炒め、水を入れて煮立たせる。灰汁が出たら取る。

6…圧力鍋のフタを閉めて、20分ほど圧をかける。フタを開け、水分が少なければ好みのスープの濃度になるまで入れて調整。トウモロコシとトマトを入れ、塩を入れて味を調整。これは冷蔵庫で冷えても美味しい。ご飯にこのダルスープをかけたものが朝食…というのが最近の私の定番。

これでカレーは完成!300円ショップで買った、インド風カレー皿に盛って見ます。おかず各種は…左上からズッキーニの炒め物(ハニーマスタード炒め)、インゲンのココナッツ炒め、下はただのじゃがいもとニンジンの煮たもの、新午房と新ニンジンのサラダ(マヨネーズとティムールという山椒で和えた)、ご飯、プチトマト…はぁ…完璧だ(笑)

ポイントは食べるとき…全体を混ぜること!別々で食べるよりも味が深まります!あとは手で食べる…かな!!

旨い神奈川野菜は、こちらで買ってね♪

かっちゃん