たっぷりゴボウの肉団子のトマト煮込み~オレガノを忘れずにね!~38杯目

2019.9.28
神奈川野菜で大盛りNORAご飯

お立ち寄りいただきありがとうございます。NORAアート部&胃袋部のカツノマサミです。

あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

もう9月末ですよ。あと今年も三か月ですよ…紛れもなく…。そんな会話をしても全然おかしくない時期ですよ。あの狂いそうに暑かった夏も、いつの間にかどこかに行ってしまった…ああ、秋…やっぱりいいな。サンマは不漁でめっちゃ高いけれど…。

そんな9月の野菜は…根菜の代表格でもある「ごぼう」!!お料理は「たっぷりゴボウの肉団子のトマト煮込み~オレガノを忘れずにね!」ですです!

【材料】ごぼう1本、ひき肉(豚でも鶏でも牛でも)250g、玉ねぎ小1個、卵1個、片栗粉大さじ山もり1、トマト缶1つ、塩&胡椒、オレガノ、オイル、酢

1…今回のゴボウです。結構、太くて長い…残してももったいないので、とにかくささがきにします。ひたすら、ささがきにします。ささがきにした傍から、酢水に放ちアクを取ります。水がかなり真っ黒にーー。

2…こんなにたくさんのささがきゴボウ!!(早くも2品目を妄想)

3…ビニールの中に、ひき肉、卵、みじん切りにした玉ねぎ、片栗粉を入れてモミモミします。

4…適量を握って、そのまわりにささがきにしたゴボウをまとわりつかせて、ギュッと握ります。フライパンにオイルを入れて、ゴボウをまとった肉団子を焼きます。

5…おお、良い色じゃ♪このまま甘辛く煮ても美味しいね!!

6…でも今日はトマト煮込みにしますよ!トマト缶を入れて、その中を洗うようにお水を入れてゆすいだものを投入。全体を混ぜて少し煮込みます。塩、コショウを入れてさらに煮込み、最後に「オレガノ」を振り入れます。これが今回の肝!ゴボウの風味と合うんです!忘れないでね♪


そして、大量のささがきゴボウがザルの中に…★ゴボウとささがきにんじんと油揚げをサッと甘辛く煮ます。その煮汁と水でご飯を炊いて、最後に具を入れてザッと混ぜます★ささがきゴボウをさっと湯がいて、家にある野菜…アスパラ、プチトマト、黒オリーブ…でサラダに★…ってな感じで1本使い切り~!

この時期って、根菜が食べたくなりますね!土の味を欲するというか…キュウリやトマトとは真逆の、歯ごたえのある野菜をかみしめたくなる!(味はトマト煮込みですが…)野菜たっぷりの豚汁とかね!

さてさて、次回も神奈川野菜で満腹になりましょう!!

(かっちゃん)