サツマイモと柔らかむね肉のマヨ醤油炒め~37杯目

2019.8.28
神奈川野菜で大盛りNORAご飯

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。NORAアート部&胃袋部のカツノマサミです

今、これを書いているのが8月末なのですが…本当に…本当に久しぶりに…夜クーラーをかけないで寝られたんです!!これって…これって…秋が来たーーー!!ってことで…いいんですかね???

さて。この酷暑の中、ちっとも夏痩せすることなく、食欲の秋に突入してしまいそうな今日この頃。今回の野菜は『サツマイモ』です!

去年の今ごろもサツマイモで…今年もサツマイモで!去年も暑かったのにちっとも夏痩せしなくって…ええ、今年もしていませんよ!!(笑)

★去年のサツマイモ料理はこちらから

で、今年のサツマイモのお料理は…「サツマイモと柔らかむね肉のマヨ醤油炒め」ですです!

【材料…4人分】サツマイモ大1本、鶏むね肉1枚、キノコなんでも(今回はしめじ)たっぷり、油大さじ1(普通のオイルでOK。胡麻油だと中華風に。)マヨネーズ大さじ2、片栗粉大さじ山盛り2、醤油大さじ3、砂糖大さじ1.5、酒大さじ1、辛味系か香り系の香辛料(七味、山椒、ガラムマサラも合います!…等々)

1…サツマイモを柔らかくなるまで蒸かすかレンジでチンします。冷めたら一口大に切っておいてください。

2…鶏むね肉は、料理する30~1時間くらい前に繊維に逆らって一口大にそぎ切り。

ビニールに入れてまず砂糖を小さじ1くらい入れてモミモミ。そのあとに塩を小さじ1より少な目入れてモミモミ。そこに水100cc入れてさらにモミモミ。口を縛って冷蔵庫へ。焼く直前にビニールの中へ片栗粉を入れて(水が残っているようなら捨てる)、まんべんなくまぶします。フライパンでコンガリ焼いて取り出しておきます。

3…芋!鶏!キノコ!今回の食材トリオです!!

4…炒めていきます!本当はフライパンにマヨネーズを入れて温めてから具材を炒める…のですが早まってしまい…炒めるときにマヨネーズを使うと、コクが出てとても美味しくなります。

5…全体にマヨネーズが絡まったら醤油、砂糖、酒を合わせたものをジャッと回しかけて全体を混ぜ合わせます。鶏肉に片栗粉がついているので全体にとろみが出て、さらに美味しそうです!

6…素材に火が通っているので、全体に調味料が絡まる感じになればOK!食べるときに各々、七味や山椒、ガラムマサラなどをササッとふりかけて…。ゴマや小葱のみじん切りをかけても良いですね!

ポイントは…むね肉の下処理。まず砂糖をもみこむ。そのあとに塩。さらに水をもみこむと、胸肉は驚くほど柔らかくなります(当社比)。結構なボリュームですが、お財布にはやさしめ(^^♪なんと言っても胸肉ですもの!

お醤油をオイスターソースに変えてもいいと思います。あと味噌とお砂糖とお酒を合わせたものでも、さらにご飯に合いそう。ケチャップだとお子さんも喜びそう!お野菜も、キノコだけでなく、玉ねぎでも…全体のかさましにもピッタリです。

次回も、あなたの胃袋、神奈川野菜で鷲づかみーーーーー!!

 

【NORAアート部&胃袋部 かっちゃん】