05月21日 (月)|【第1回/3回】手編みで作る~紙紐(かみひも)で猫ハウス!

1523319750421

猫を飼う人なら一度は作ってみたい…猫ちぐら。

本物は藁を使って編むのですが、今回は茨城から…普段は複数のカルチャースクールで和裁やつまみ細工などの、クラフトの講師をされている鈴木春美さんにお越しいただき、紙紐から作る猫ハウス作りをご指導いただきました。今回はその1回目。
20180520_130549紙紐で??どうやって??切れないの??と様々な『?』が頭に浮かびながら先生が箱から取り出したのは、幅4センチほど、長さ60センチくらいの薄い紙の束…1,600枚分!!これが1人分!!

これを10枚ほど束にして…クシャクシャにしては1枚ずつにばらし…クシャクシャにしてはほぐしながら編んでいくそうです。

まずは底面から…早速つまずくワタクシ…え!次の紙をどこに入れるの!!力の加減が分からない!!結び目はどこに持っていけばーーーーーーーー!!!(´;ω;`)ウゥゥ

でも、コツがつかめれば、あとは意外にスイスイと編めていく♪

20180520_145311

奥が完成予想図(のちょっと小型)。手前が私の編んでいる底面。

あら、こう見ると綺麗??でも、どうも編むときに手の変なとこに力が入って、すでに筋肉痛??…なーーんてみんなで笑いながら、先生が持ってきてくださった美味しいどら焼きを頬張りながら、おしゃべりしながら進めていきます。楽しいーーーーーー!!

まさに、町内会婦人部の集まりのように楽しい♪

そして何より、みなさん猫好き!!自分ちの猫話に花が咲く!!三時間、あっという間でした。

↓編み始めて、まだ不安なころでした。。。先生が私たちの周りを何回も回って教えてくださいました。

春美先生、ありがとうございましたーーーーー!!
20180520_132224_HDR

今回は茨城から、熱海から、湯河原から…遠方よりご参加いただき感謝です。

いえ、1回3時間あれば、余裕で編める!とか思っていた私がバカでした…猫ハウス…深すぎる!!手仕事って素晴らしい!!!!!

次回は6月…宿題は『底面を必ず編みあげてくること!!(先生談)』

実家の猫たちとこの猫ハウスのショットを撮るまで!!

参加の皆様、

がんばりましょう!!(〃艸〃)

 

(かっちゃん)