12月26日 (金)|2008.12.26 農の時代が始まる

NORA野菜市レターより…

食料の偽装に明け暮れ、世界の食糧危機が日本にも影響を及ぼし、急激な不況・非正規雇用労働者の大量解雇で今年は暮れようとしています。
原油価格の高騰!価格はかっての水準に戻りつつあるけれど、どれほど多くの人々が苦しみ悩み自ら命を絶ったことか。

21日の日曜日から吹き荒れた生暖かい強風と不気味な真っ黒い雲を不安げに見つめる生産者。世間の大風がどんなに吹き荒れようとも生産者の日常は変えようがなく、季節がくれば種を播き、苗を植え、手入れをして、収穫に追われるのです。自然と向き合い大地を踏みしめ、太陽の光と風を感じて体を動かす日々。それは、うまい飯を食い、本を読み、思考を重ね仲間と語らうこともできる日々です。

「農」に人生をかけようと決断した若者が、一人また一人と、この一週間に私を訪ねてきました。販売を手伝ってくれてきた若者達です。これは単なる偶然でしょうか?

2009年は「農の時代が始まる」と思われます。食・環境・心・健康・そして雇用と地域経済・町おこし。日本列島には、豊かな自然という資源があり、「農」という文化と技術があります。目先の莫大な利益追従に翻弄されることを拒む生き方もあるはずです。まだ間に合います。2009年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
(ゆたぽん)

今週の主な作物

キャベツ・秋じゃが芋・カリフラワー・大根・三浦大根・ほうれん草(三浦)、ピーマン・ブロッコリー・小松菜・なす・柿・キウイフルーツ(中井町)、しいたけ・ひらたけ(伊勢原)、長ネギ・かぶ・ブロッコリー・ターツァイ(保土ヶ谷区瀬谷)、きゅうり・春菊・里芋・サラダほうれん草・ちんげん菜・聖護院大根(伊勢原)、大根・湘南ネギ(小田原)、さつま芋(中井町)、レモン・みかん・キウイ・梅干・梅林漬・ブルーベリージャム・マーマレード(小田原)

NORA野菜市の年末最終は12月29日(月)です。(通常の火曜日ではないのでお間違えのないようにお願いします)

新年の開始は1月13日(火)です。

 

報告 | 野菜市でつなぐ農と人