12月04日 (日)|横浜の雑木林のお手入れ in 桜ヶ丘緑地

桜ヶ丘緑地は、横浜駅から電車で5分ほど、保土ヶ谷区の市街地の中に残る、神奈川県が所有する斜面樹林地を主体としたトラスト緑地です。
元はビール瓶工場の福利施設があった場所で、所々に当時の遺構もある面白いフィールドです。
15年間放置されていたテニスコート跡地に湧水を活用した水田がつくられるなど、里山景観が復元しつつあります。
急斜面であったために残された緑地ですが、初心者にも安心して、経験者も十分楽しめるフィールドです。

今回も地元の「桜ヶ丘・水辺のある森再生プロジェクト」の皆さんと一緒に、里山の手入れを行う予定です!

前回の活用の様子はこちら↓

~ミッション詳細~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■場所:桜ヶ丘緑地(横浜市保土ケ谷区)
■日時:2022年12月4日(日) 9:40~12:00
■作業:常緑樹の除伐とトンボ池の整理
※作業は状況によって変わることもあります。
■現地団体
「桜ヶ丘・水辺のある森再生プロジェクト」さん
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

参加の流れ
参加を希望される方は、先ずレンジャーズ(ボランティア)登録してください。
詳しくはこちらをご覧ください

 

 

活動募集案内メールが基本的に活動日の前の週の水曜日に届きます。
桜ヶ丘緑地の募集案内は11月23日頃にレンジャーズプロジェクト本部から発信される予定です。

新型コロナウィルス感染防止対策へのご協力のお願い

レンジャーズプロジェクトに参加する際は以下の項目につきまして、ご理解、ご協力お願いします。
・活動フィールドにおいて、コロナウイルスの感染が発生するなどにおいて、レンジャーズの登録情報(個人情報)が、必要に応じて保健所等公的機関に提供され得ることをご承知ください
・活動当日の朝に検温してきてください(集合場所でリーダーに報告してもらいます)
・以下の事項に該当する場合は、自主的に参加を見合わせてください
①平熱を超える発熱(概ね37.5度以上)がある場合
②臭覚や味覚に異常がある場合
③咳・咽頭痛などの症状がある場合)
④息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
⑤新型コロナウイルス感染陽性者されたものとの濃厚接触がある場合
⑥同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
⑦過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合
・活動終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、レンジャーズ事務局に対して速やかに報告してください
・参加中は可能な限りこまめな手洗い、アルコール等による手指消毒を実施してください
・感染防止のために現地の受け入れ団体が決めたその他の措置の遵守、現地の指示に従ってください
・作業の種類に関わらず、作業をしていない間も含め、感染予防の観点から、周囲の人となるべく距離(2m以上)を空けるように心がけてください
・作業中は、前の人の呼気の影響を避けるため、可能であれば前後に並ぶのではなく、横に並ぶ。あるいは斜め後方に位置取るように心がけてください
・タオルの共用はしないでください
・ごみは現地で捨てず、各自で持ち帰るようにしてください

よこはま里山レンジャーズの新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインはこちら↓

その他 | よこはま里山レンジャーズ | 活動予定