05月05日 (木)|食べもの通信購読のおすすめ(2022/05/05)

http://www.tabemonotuushin.co.jp

食べもの通信読者会は、家庭栄養研究会が編集する月間情報誌『食べもの通信』を読み、みんなで意見交換を楽しむ会です。

 

『食べもの通信』5月号から

フライパン 化粧品 防水スプレーなどの発がん性が高い有機フッ素化合物

汚染から身を守るには

沖縄や東京・多摩地域で、米軍基地から出ている
有機フッ素化合物(総称PFAS(ピーファス))の地下水汚染が問題になっています。

PFASは焦げ付かないフライパンをはじめ、化粧品、衣服や靴などの防水スプレー、ファストフードの包装紙など、あらゆるものに使われています。

水や油をはじくため、便利で快適な生活を可能にしましたが、分解されにくく、一度体内に入ったらいつまでも消えない厄介な化学物質です。

環境省の調査では、日本人のほぼ100%の血液から検出されました。

発がん性のほか、胎児期に取り込むと性ホルモンの異常や脳・神経の発達にも影響するなど、その強い有害性が危惧されています。

身の回りにあるPFASの危険性と米軍基地由来の地下水汚染、身を守る方法を紹介します。

 

購読の申し込みは「たべもの通信社」へ。
電話:03-3518-0623
ファクス:03-3518-0622
http://www.tabemonotuushin.co.jp/