05月05日 (木)|ローカルフード法・条例に向けて(2022/05/05)

毎月第2月曜日午後7時から9時の『食べもの通信』横浜NORA読者会ですが、農業や食料についての貴重な情報が食べもの通信編集部や、編集担当の家庭栄養研究会を始め、提携団体から届きます。

その中から、以下シェアいたします。


ローカルフード法・条例に向けて
――「緊急記者会見 5月9日〔月)am 9;00~」(印鑰智哉さんより)

みなさま、ウクライナでの戦争を契機にこの間、ずっと問題になってきていた日本の食・農業のあり方が大きな危機を迎えつつあります。
どうすべきか、実は2年ほど前から、日本の食のあり方、農業政策のあり方を変えるために、川田龍平議員、鈴木宣弘東大教授、国際ジャーナリストの堤未果さんと方策を検討してきましたが、今国会で議員立法、ローカルフード法案を提出することになりました。その緊急記者会見を5月9日午前9時に開催することになりましたので、お知らせいたします。

その骨子はすでにウェブサイトを作り、公開しておりますが、要はこれまで輸入が前提となって、グローバルな食のシステム任せであった日本の農業と食を日本の地域での生産を基盤とするローカルな食のシステムに組み換えていくための基本法です。

そして肝心となるのが地域での条例制定です。地方自治体の取り組みを国が支援する、そのための仕組み作りと、地方で活動する人たちとの協力関係が不可欠です。今の日本の問題はそうした関係をしっかり作らなければ克服できないと思います。今後、さまざまな形でいっしょに活動できるように準備を進めています。

以下のURLは5月9日午前9時以降にアクセスすると、記者会見のページにアクセスできます。それまでは短い告知文章が載っているだけですが、9日には新しい内容に変更します。ぜひ、9日午前9時にお会いしましょう!
https://rederio.us17.list-manage.com/track/click?u=212601d329f4b8f34e0ae37d5&id=783c87ec61&e=ceca2117dc

もし、よろしければこの動きにご参加ください。
メールアドレスをご登録いただければローカルフード法・条例に向けた今後のお知らせをお送りします。
https://rederio.us17.list-manage.com/track/click?u=212601d329f4b8f34e0ae37d5&id=40452f4b00&e=ceca2117dc

どうぞよろしくお願いいたします。

印鑰 智哉(いんやく ともや)