05月08日 (日)|ガッツリ系もなごみ系も里山体験 in 川井緑地

今年度最初のよこはま里山レンジャーズは、NORAのヤマ仕事のフィールド、川井緑地で行いました。
川井緑地は、樹林地を主体とした保全緑地です。森林に手を入れて「豊かな森づくり」に取り組むとともに、間伐材などの「森の恵み」を利用しながら森とかかわる暮らしを探っています。
今回のミッションは、ガッツリ系のみなさんには、森づくり活動で一番きつい『運材』、和み系のみなさんには、と間伐材(丸太)の皮むきと草刈りに参加していただきました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◇日 時:2022年5月8(日)10:00~12:00
◇現地団体:よこはま里山研究所
◇場 所:川井緑地
◇参加者:レンジャーズ隊員13名(2家族含む)、リーダー1名(NORA)、NORA川井緑地プロジェクトメンバー
◇作 業:運材、皮むき、草刈り
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今回の活動場所 川井緑地です。活動場所へ到着後、早速 となごみ系に分かれて活動開始
ガッツリ系の浅子リーダーから活動方法、危険予知などの話を聞きます。
今日は、クロラー運搬機も活用か?

レンジャーズ隊員のみなさんは、やっぱり手で運びます。

今日は、ひたすら運材でした。

一方でなごみ系のみなさんは、切った木の皮むき作業に挑戦

子どもたちも参加して、合計6本の皮むきができました。

 

なごみ系もう1班は、カマで草刈りも行いました。

活動終了後のミーティング。ゴールデンウィーク最終日の活動で、森の活動の楽しさと大変さを感じていただきました。

レンジャーズ隊員のみなさん、ありがとうございました。来年もお待ちしています。