05月08日 (日)|ガッツリ系もなごみ系も里山体験 in 川井緑地

川井緑地は、樹林地を主体とした保全緑地です。森林に手を入れて「豊かな森づくり」に取り組むとともに、間伐材などの「森の恵み」を利用しながら森とかかわる暮らしを探っています。

ガッツリと里山保全活動を体験したいみなさん、大歓迎です。

前回の活動はこちら↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◇日 時:2022年5月8(日)10:00~12:00 (9:20相鉄線三ツ境駅集合)
◇場 所:川井緑地
◇作 業:園路整備(草刈り、常緑樹の除伐、土留めづくりなど)
※作業は状況によって変わることもあります。
◇持ち物:
・マスク(集合時、ミーティング時は着用)
・タオル(暑い季節です、複数枚ご用意ください)
・飲み物、熱中症対策の飴等(コロナ対策のため、開催場所での提供はありません)
・ウェットティッシュ(手洗い・消毒用)
・ゴミ袋(ゴミは各自お持ち帰りください)
◇服装・装備等
・長袖、長ズボン、汚れてもよい動きやすい服装
・靴:安全靴、軽登山靴など滑りにくい靴
・手袋:作業用革手袋(ホームセンター、コンビニで入手可)、滑り止めつき軍手など
・ヘルメット、剪定バサミ、ノコギリ(持っている隊員、現地でも用意します)
◇現地団体:よこはま里山研究所
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

参加の流れ
参加を希望される方は、先ずレンジャーズ(ボランティア)登録してください。
詳しくはこちらをご覧ください

 

活動募集案内メールが基本的に週末ごとに届きますので、希望する活動日のメールに返信して参加申し込みをします。
川井緑地の募集案内は5月12日(水)にレンジャーズプロジェクト本部から発信される予定です。

新型コロナウィルス感染防止対策へのご協力のお願い

レンジャーズプロジェクトに参加する際は以下の項目につきまして、ご理解、ご協力お願いします。
・活動フィールドにおいて、コロナウイルスの感染が発生するなどにおいて、レンジャーズの登録情報(個人情報)が、必要に応じて保健所等公的機関に提供され得ることをご承知ください
・活動当日の朝に検温してきてください(集合場所でリーダーに報告してもらいます)
・以下の事項に該当する場合は、自主的に参加を見合わせてください
①平熱を超える発熱(概ね37.5度以上)がある場合
②臭覚や味覚に異常がある場合
③咳・咽頭痛などの症状がある場合)
④息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
⑤新型コロナウイルス感染陽性者されたものとの濃厚接触がある場合
⑥同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
⑦過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合
・活動終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、レンジャーズ事務局に対して速やかに報告してください
・参加中は可能な限りこまめな手洗い、アルコール等による手指消毒を実施してください
・感染防止のために現地の受け入れ団体が決めたその他の措置の遵守、現地の指示に従ってください
・作業の種類に関わらず、作業をしていない間も含め、感染予防の観点から、周囲の人となるべく距離(2m以上)を空けるように心がけてください
・作業中は、前の人の呼気の影響を避けるため、可能であれば前後に並ぶのではなく、横に並ぶ。あるいは斜め後方に位置取るように心がけてください
・タオルの共用はしないでください
・ごみは現地で捨てず、各自で持ち帰るようにしてください
熱中症対策
・気温と湿度が高い中でマスクを着用すると、熱中症の恐れが高まる為、作業中および、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、熱中症のリスクを考慮し、マスクをはずす(任意)ようにしてください
・休憩中以外にも、喉が渇いていなくてもこまめな水分補給を各自で徹底してください

よこはま里山レンジャーズの新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインはこちら↓