01月30日 (日)|野外体験活動における安全管理とコミュニケーション研修[2日目]

令和3年度「緑と水の森林ファンド」助成事業

この研修は、イギリスの環境保全活動リーダー養成講座をもとにした内容で、厳選されたワークを通して講師や参加者と対話を重ねながら、安全管理とコミュニケーションを実践的に学ぶものです。もともと、里山保全活動のリーダー養成用として開発されたものですが、野外での自然体験・環境教育など参加型イベントを運営する人全般に向けたプログラムとなっています。
講師には、「安全」で「楽しい」野外活動の普及に努めているファシリテーションの専門家・志賀壮史さんを福岡からお迎えします。志賀さんは、ファシリテーション・グラフィック(ファシグラ)の第一人者としても知られていて、そのゆるいイラストと温かい雰囲気のもとで、深い気づきと学びが得られます。
この機会に、野外体験活動のための安全管理とコミュニケーションを学ぶ2日間の研修に参加してみませんか。

なお、今回はファシグラを学ぶ研修ではありませんが、志賀さんによるファシグラの魅力を知るには、「ファシリテーショングラフィックを学ぼう」(YouTube)をご覧ください。

日 時

2022年1月29日(土)・30日(日) 9:30~16:00

場 所

多摩市立グリーンライブセンター(多摩市落合2-35多摩中央公園内、042-375-8716)
(京王・小田急・多摩モノレール「多摩センター駅」 徒歩7分)
アクセスは→こちら

内 容

1日目(1/29)「野外体験活動の現場リーダーって?」

2日目(1/30)「安全な活動のために」

講 師

志賀壮史さん(NPO法人グリーンシティ福岡、NPO法人日本環境保全ボランティアネットワーク)

参加費

一般:1,000円(資料代として)
学生:無料

定員

15名

対 象

里山保全ボランティア活動や、野外での自然体験・環境教育活動に関わっている方、野外での参加型イベントを運営している方で、2日間とも参加できる方

運 営

主催:moridas(モリダス)
共催:NPO法人よこはま里山研究所

お申込み

野外体験活動における安全管理とコミュニケーション研修[1日目]のお申込みフォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してください。

※当法人の個人情報の取り扱いについてはこちらをご覧下さい。

まちの近くで里山シゴトづくり | 活動予定