07月03日 (土)|新治の谷戸田の土手の草かり(夏)

谷戸田の土手の草刈りで、ボランティアの第一歩!
横浜北部の新治(にいはる)市民の森一帯は、里山景観の色濃く残る場所です。
こんな場所があったのか! と嬉しくなるような谷戸田の土手の草刈りをおこないます。
谷戸田でお米を作る作業の1つとして行われていた伝統的な草刈り作業で、その管理に適した多様な植物が保全されます。

伝統的な草刈りが行われていたため、その管理に適した多様な植物が見られる場所。いっぺんに終わらせることが大事なので、多くの人の手を必要としているのです。

よこはま里山レンジャーズ」プロジェクトは、ボランティアを始めてみたい方と横浜市内の緑地で保全活動をしている団体の橋渡しをし、活動のお手伝いをすることで人と里山の関わりを探ります。

「森でのボランティアをしてみたい!」「でも一人では心配…」「初心者でも大丈夫なの?」「短時間でも平気?」「どこへ行けば参加できるのかわからない…」と、一歩が踏み出しづらい方も、10~20人のレンジャー(ボランティア)を募集し、レンジャーの指導を行うコーディネーターが引率しますので初心者の方も安心です。
—————————-
■日 時:2021 年7月3日(土) 9:30~12:00
■場 所:新治の谷戸田
■内 容:谷戸田の土手の草刈り
※作業は状況によって変わることもあります。
■集合場所:JR横浜線 十日市場駅 改札前
■集合時間:9:30
■現地団体:NPO法人新治里山「わ」を広げる会
—————————-

参加の流れ
参加を希望される方は、先ずレンジャーズ(ボランティア)登録してください。
詳しくはこちらをご覧ください

 

レンジャーズ隊員出動要請(活動案内)メールが10日ほど前に届きますので、希望する活動日のメールに返信して参加申し込みをします。
新治の谷戸田の案内は6月25日(水)にレンジャーズプロジェクト本部から発信される予定です。