09月10日 (日)|身近な素材で簡単おいしい薬膳ごはん~不眠の薬膳…開催しました

IMG_20170924_202628
最近は本当に涼しくて…あの暑さはなんだったの?というくらいだが、カラダの奥では意外にダメージが大きいという。

なんだか寝苦しかった夏…クーラーをつけつけっぱなし、汗だくで目が覚める、入眠困難、目が覚めやすく再入眠が困難、何度も目が覚めるなど、うまく睡眠が取れないことが多かった…これを、眠りをサポートする食材で、美味しくぐっすり眠れるカラダを作るというのが、今回の【身近な素材で簡単おいしい薬膳ごはん】。

一緒に作る、内倉さん↓
DSC_0626メニューはこちら。
酸棗仁と茯苓のお粥 <養心安神>
豚ハツと金針菜の煮物 <補養心脾>
黄耆と山芋のスープ <補益心脾>
龍眼肉とキンカンのマドレーヌ <養血安神>
龍眼茉莉花茶 <補陰補血 養心安神 疏肝解鬱>

一見、難しそうな漢字が並ぶが、最近は漢方屋で手軽に買えるようになったそうだ。

今回は珍しく焼き菓子がデザート!お粥、スープ…カラダが温まりそう!

まずは、内倉さんから今回の献立の中の組み合わせの効能のお話から。乾燥したもの、お酒につけたもの…初めて見るものもあるけれど、一度見ると忘れないものばかり!

あとは、いつものように、それぞれが作りたいメニューを選んで自由に作り始めます。お米をとぐ、野菜を刻む、バターをと溶かす、粉を計る…時間の配分を考えながら、温かいものはできたてを、炒め物も素材がシャキッとしているうちに食べたい!

色が綺麗だな~…1つずつ刻んで、ボールに置いてあるうちは「素材」だけれども、組み合わさると色も美しいし、香りもまた良し!目から、鼻からも、この薬膳は効く!

それに、全部じゃなくてもいい。メニューの中のイイトコ取りもあり!小さなコトをカラダの中に積み重ねていくことが、大事。

味もバラエティーに富んでいて、特に酸っぱいもの…今回のスープのトマトの酸味と卵のまろやかさ、片栗粉のとろみ…が美味しかったと思ったのだが、もしかしてカラダに足りないから、逆に美味しいと思ったのかなぁと思ったりして。でも美味しくてカラダに良いなら、よし!!

そして…なんと今回は…三好さんがこの日誕生日!ケーキでお祝い!(美香さん、ありがとう!!)
DSC_0637これで少し、心地よく眠れるかな?

次回は10月8日(日)10:00~。詳細はHPにて。

 

【かっちゃん】