02月09日 (日)|横浜のDeepな森で雑木林の整備 in 瀬上市民の森

「瀬上(せがみ)市民の森」は、横浜市内最大の緑地である円海山の一角にあり、横浜の原風景(里山景観)を深く感じることができる森です。
シンボルである「瀬上池」を中心に、樹林地、竹林、小川、湿地、谷戸田などがモザイクのように多様な環境をつくり、横浜で昔から棲んでいる沢山の生物が今も暮らしています。
ここでは、地権者、行政、市民団体が瀬上市民の森憲章に基づいて活動しており、この結果、リョウメンシダ・ヤブミョウガ、ヤマユリ・ヒトリシズカなども増えつつあります。
天気がよければ“関東富士見百景”でもある高台から、森の向こうに富士山も見えるかもしれません!

今回のミッションは、樹林地整備です。
詳細がまだ決まっていませんが、横浜で最も山深い樹林地での活動になります。楽しみにしてください。

~ミッション詳細~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■場所:瀬上市民の森
■日時:2020年2月9日(日) 9:20~12:30
■作業:樹林地の整備(詳細は後日)
※作業は状況によって変わることもあります。
■現地団体
「瀬上さとやまもりの会」さん
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

参加の流れ
参加を希望される方は、先ずレンジャーズ(ボランティア)登録してください。活動募集案内メールが不定期で届きますので、希望する活動日のメールに返信して参加申し込みをします。

参加にはレンジャーズの登録が必要です。詳しくはこちらをご覧ください。

よこはま里山レンジャーズ | 活動予定