08月18日 (土)|自家製野菜で手作りピッツアを作ろう!野菜の話を聞こう!…開催しました

國光シェフにピザを教わり、川口糀さんの野菜を味わう!そしてお二人から『今』の野菜の、小麦の、畑の、農の話を聞く…そんな贅沢なWSを開催しました。

ピッツァ生地の小麦ももちろん有機。貴重な粉です。それをボールの中の粉の顔をみながらイースト、砂糖、塩、水を混ぜていく。ラップをかけて外に置いて発酵させます。セルクル型で抜いて空焼きします。

カラフルなのは唐辛子!これも具の一部…。ビーツ、ジャガイモ(デストロイヤー、インカの目覚め)、トマトは一部はサラダに、あとはトマトソースに。甘くてコクのあるソースです。國光さんが野菜が喜ぶ方向に包丁を入れていく…それが合わさると、カラフルなパレットのように鮮やかなサラダが完成!

上に乗る具もまた極上!鯛の燻製、鶏ハム、手作りベーコン!そのまま食べたら…まーーー、なんと美味…脂がほどける…。
テーブルの真ん中に具を並べ、いよいよピッツア作り!1人1枚、トマトソース、ジェノベーゼ、ハニーマスタードソース(粒マスタード、ハチミツに自家製マヨネーズを加えてもの。このマヨネーズも美味しい!)…まずこの段階から「どのソースにしよう!!」「いっそ3種類塗ろう!!」「具はどれくらい盛っていいの??」とワイワイ。
なんとご自宅のオーブンを持ってきてくださった國光シェフ!!そこに2枚ずつ入れて、チーズが溶けるまで焼きます。切り分けて…いただきます!!

具をたっぷり乗せたおかげで、お腹も大満足!サラダも美味しいーー!!作っている最中も、お二人から野菜や畑のお話を聞きました。このときは史上稀なる酷暑…そんな中で畑に向かい合い川口さんのお話、そこからこれからの日本の食卓のこと…今食べているピッツアをゆっくり噛みしめたくなりました。

デザートには川口さんからシュガーベイビーというなんとも愛らしい名前のスイカ!甘さが濃かった!

國光シェフ、川口糀さん、参加してくださった皆様、ありがとうございました。

 

かっちゃん

 

はまどま手習い塾 | 記事