09月30日 (日)|身近な素材でカンタン美味しい薬膳ごはん~肺を潤す秋の薬膳

秋。
この夏の猛暑で、自然界の邪気『暑邪』が猛威をふるっていますが
季節は確実に夏から秋へと向かっています。
秋になると空気が乾燥して『燥邪』となり人体の水分を消耗させます。
空気が乾燥すると、五臓の『肺』に影響をおよぼします。
肺は潤いを好む臓器、乾燥を嫌います。

肺を潤す食材を使って、カンタンおいしい薬膳の献立を作りましょう!

日 時

2018年9月30日(日) 10:00~14:00

場 所

はまどま(横浜市南区)

内 容

『肺』は免疫力を司る臓器。

『肺』が乾燥により傷つけば、免疫力も低下して、風邪を引きやすくなるだけではなく、ウィルスによる感染もしやすくなります。肺と表裏関係にある大腸も乾燥させて便秘を引き起こします。

暑さによる夏バテと消化器である『脾』の働きが落ちて夏疲れをしていれば、氣力が落ちて、氣の防衛能力が下がっています。さらに汗をたくさんかいていることで身体に必要な潤いである津液も失われていて『燥邪(そうじゃ)』が身体に侵入しやすくなっています。

食養生で氣と潤いである津液を補い、心も身体も潤しましょう。

●豚肉とぎんなん入りきのこご飯(補気化痰、滋陰潤燥)
…きのこで氣を補い、ぎんなんで喉を潤し咳の改善が期待できます。

●ひりょうずのしょうが餡(生津潤燥、養肺止咳)
…豆腐、山芋は津液を増やし、乾燥から肺を守り、咳を止める働きがあります。

●ほうれん草のピーナッツ和え(養血潤燥、潤肺止咳)
…ほうれん草、ピーナッツで血液を補い、津液を増やし肺を潤します。

●杏仁豆腐のいちじくソース(潤肺止咳)
…杏仁の潤肺といちじくの潤下作用で肺を潤し咳を止めます。

●びわ葉茶 ハチミツ入り(清肺化痰止咳、潤肺止咳)
…肺を潤し、咳や痰を止め、風邪を予防します。

 

参加費

作る人、食べるだけの人共通:2,500円(会員2,000円)
未就学児対象のハーフサイズ:1,000円(材料費込み)
前売り回数券5回分(有効期限1年)10,000円

※お友だち、お知り合い、ご家族(子どもも対象)を誘ってご参加の方には、神奈川野菜セットを進呈します!

一緒につくる人

内倉和子さん

持ちもの

エプロン、頭を覆うもの、筆記用具

お申込み

下記よりお申し込みください。
締切:9月28日(金)

◎申し込みフォーム:

例)

●お名前 (*必須)
…複数名お申込みの場合は、代表者のみ入力お願いします(以下同)

●メールアドレス (*必須)

●参加日 (*必須)
…お手数ですが間違いを防ぐために入力お願いします
月 

●参加人数 (*必須)

●当日連絡がとれる電話番号 (*必須)
…ハイフン不要です  記入例)090xxxx1234

●お住いの地域
…町名まで入力お願いします  記入例)横浜市南区宿町

●年代

●メッセージ …ご希望やご不明な点など

captcha 画像の英数字を入力してください(スパムメール防止のため)

◎個人情報取り扱いについて:
※当法人の個人情報の取り扱いについてはこちらをご覧下さい。