10月23日 (金)|金曜夜のお香の手ならい〜コーン型のお線香づくり

とても身近なお線香を、三角のコーン型に成形して作ります。好きな香りを合わせて作る世界にひとつだけのお線香です。
お香には「調える」という作用があると伝えられています。お香づくりは「ものづくり」の講座ですが、約10種類のお香原料の香りをじっくりと聞く中で、自分では気づかないほど自然に心身が調えられてゆくのです。
s-IMG_0957

 

日 時

2020年10月23日(金) 18:30~20:30

場 所

はまどま(横浜市南区)

内 容

天然香原料からお好きな香りを選び、調香、整形していきます。
世界に1つだけのインセンス作りにぜひご参加ください。

※各回定員最大2名まで
ご家族、同グループの方は2名まで。
個別でのお申し込みの場合はマンツーマンとさせていただきます。

本講座は香りを聞きながら行います。受講者の皆さまは香りを聞く時間はマスクを外していただきます。
換気を十分にして、受講者の方の距離を十分に取り、講師はマスク及びフェイスシールド着用といたします。

参加費

3,500円(香原料等材料費一式込み)

講 師

和珠の道 香術士  静流

整体治療院勤務時代、20年ほど前よりアロマセラピーに携わり、アロマトリートメント、産前産後のママ達へのアロマ講座、助産院での出張講座、ホスピスでの出張トリートメントなどを行う。
10年ほど前より和の香りであるお香を学び、和アロマセラピストとしての活動を開始。東洋・西洋の側面から、必要なアプローチを続けている。
その後、修験道に伝わるお香の世界観を伝える 和珠の道〜wanomichi〜 師範 遊月に師事。
香術士としてお香づくりの体験講座、開運堂ではものづくりを担当する。

持ちもの

筆記用具、エプロン、細かい作業用の眼鏡(必要な方)

新型コロナウイルス対策

■NORA全体に共通する感染予防対策について
『新型コロナウイルス感染拡大防止対策を踏まえた活動再開に向けて』

■「はまどま」での新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン(要旨)
★参加者の皆様、ご協力をお願いします
① 南北の出入り口を開け扇風機も使って換気します。冷房・暖房を併用します。

② 参加者の定員はスタッフ(主催者)を除き9名とします。(お香の定員は上記)

③ テーブルは6台あります。1席を空け、正面に向き合って座らないように交互に座席を配置します。9席になります。スタッフ(主催者)も共に座る場合は定員の9名に含みます。(お香の定員は上記)

④ 参加者はマスクを着用します。予備のマスクを「はまどま」に常備します。飲食中、お香づくりの作業中はこの限りではありませんが、大きな声を出すことを控えます。

⑤ 参加者が、手指の洗浄をこまめにできるようにします。ポンプ式石鹸とペーパータオルを配置します。

⑥ 参加にあたって、健康状態の確認項目にもとづき記録します。状況によっては参加を見合わせていただきます。※必要に応じ保健所に情報提供することがあることを参加者に承諾していただきます。

⑦ 手指が触れる場所の消毒・拭き取りを確認項目にもとづき行います。企画開始前と終了前に行います。

⑧  飲食物はめいめいに配膳し大皿等での取り分け形式は行いません。

⑨ 後日(14日後までを目途に)、参加者が新型コロナウイルス感染の陽性になった場合、すみやかに主催者に連絡をいただき、主催者は参加者全員に連絡します。あわせて、保健所に報告します。

⑩ 新型コロナウイルスの今後の感染拡大状況をふまえ、「はまどま」での企画開催の是非をNPO法人よこはま里山研究所・NORA「運営連絡協議会」にて協議のうえ判断します。

以上は、各企画の参加者募集にあわせ告知しご理解、ご協力をお願いして実施します。

 

お申込み

下記よりお申込みください。(担当:粕谷)
締切:活動日の2日前まで

●お名前 (*必須)
…複数名お申込みの場合は、代表者のみ入力お願いします(以下同)

●メールアドレス (*必須)

●参加日 (*必須)
…お手数ですが間違いを防ぐために入力お願いします
月 

●参加人数 (*必須)

●当日連絡がとれる電話番号 (*必須)
…ハイフン不要です  記入例)090xxxx1234

●お住いの地域
…町名まで入力お願いします  記入例)横浜市南区宿町

●年代

●メッセージ …ご希望やご不明な点など

captcha 画像の英数字を入力してください(スパムメール防止のため)


※当法人の個人情報の取り扱いについてはこちらをご覧下さい。