09月26日 (土)|森ボラ体験会 in 鯉ヶ久保ふれあいの樹林

鯉ヶ久保ふれあいの樹林は、泉区に特徴的な起伏の少ないなだらかな地形に、横浜では貴重となった大径木のコナラやクヌギなどの落葉高木林が広がり、貴重な林床植物も多い樹林です。
この森では、森づくり活動団体「鯉ヶ久保ふれあいの樹林愛護会」が、林床を適切に管理していることで、貴重な動植物が生息し保全されています。

今回の活動は、ウグイスの生息場所となっている樹林地でのアズマネザサの間引きや常緑樹の除伐、雑木林内の林床の整備です。
開催案内チラシはこちら↓

森づくりボランティア体験会(森ボラ体験会)は、「森づくりをやってみたい!」と思った方と、手入れを必要としている市内の緑地との橋渡しをお手伝いするプログラムです。
道具の使い方や作業の仕方がわからなくても大丈夫!
作業は少人数のグループで行いNORAが派遣する作業リーダーもついていますので初心者の方でも、一人でも、安心して参加できます。
体験会をとおして、森づくりの楽しさや大切さを体験しましょう。

なお、体験会開催にあたって、
森づくりボランティア体験会の開催・実施に向けたガイドライン
を作成しています。お申し込みの前にご確認ください。

主催:横浜市環境創造局みどりアップ推進課
※本事業は、横浜市環境創造局みどりアップ推進課からよこはま里山研究所が運営を委託され実施しています。

日 時

2020年9月26日(土) 9:00~12:00

集 合

集合時間:9:00
集合場所:横浜市営地下鉄ブルーライン『踊場』駅 改札口

活動場所

鯉ヶ久保ふれあいの樹林(泉区中田南)

現地団体

鯉ヶ久保ふれあいの樹林愛護会

内 容

雑木林の整備(常緑樹の除伐、アズマネザサの刈り取り等)

参加費

無 料

持ちもの等

・汚れてもいい服装、着替え(必要な方)
※長袖長ズボン着用。(怪我や虫指され、かぶれから肌を守ります)
・トレッキングシューズ、安全靴など滑りにくい靴
・タオル(首にまけるものがおすすめ)
・飲み物など
当日ご注意、その他持ち物などの詳細は参加申込みいただいた方へ別途ご案内します。

定 員

10名

対 象

参加を希望される方は、横浜市「森づくりボランティア」(※)への登録をお願いします。
(既に登録済の方はそのまま体験会お申し込みください。未登録の方は体験会当日現地での登録も可能です。)

※「森づくりボランティア」は、森づくり活動に興味がある方にきっかけづくり等の支援を行う横浜市の制度です。詳細はこちらをご覧ください。

「森づくりボランティア」登録申請

申請書をダウンロードし必要事項をご記入のうえ、下記①又は②の方法でご申請ください。

① FAX 又は メール
提出先:
横浜市環境創造局 みどりアップ推進課 森づくり担当
〒231-0017 横浜市中区港町1-1
FAX:045-224-6627
E-mail:ks-jurinchi@city.yokohama.jp

② 体験会参加当日に持参提出

「森づくりボランティア」
登録申請書のダウンロードはこちら↓↓

 

体験会参加申込み

下記よりお申し込みください。参加日は「9月26日」と入力して下さい。
申込み締切:9月24日(木)※申込み先着順で定員になり次第申し込みを締め切らせていただきます。

●お名前 (*必須)

●おなまえ(ふりがな) (*必須)

●所属森づくり活動団体 …団体に所属している場合はご記入ください

●当日連絡がとれる電話番号 (*必須)
…ハイフン不要です  記入例)090xxxx1234

●メールアドレス (*必須)

●上記メールアドレスでの添付ファイル受取りの可否 (*必須)

●参加日 (*必須)
…お手数ですが間違いを防ぐために入力お願いします
月 

●横浜市森づくりボランティアの登録 (*必須)
登録済み未登録(これから登録します)

●メッセージ …ご希望やご不明な点など

captcha 画像の英数字を入力してください(スパムメール防止のため)