02月11日 (日)|ヤマユリの里をめざすディープな森の里山保全 in 瀬上市民の森

横浜南部の円海山周辺は、横浜市内最大の緑地です。
その一角を占める「瀬上(せがみ)市民の森」一帯は、横浜の原風景である里山景観「谷戸(やと)」の中にあります。

今回の活動では、アオキ、シロダモ等の常緑樹を伐採や下草刈りなどの林床整理を行いました。
レンジャーズの作業で、樹木に覆われていた尾根道がすっきりと明るくなりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日 時:2018年2月11日(日) 9:30 JR港南台駅集合 12:00 解散
現地団体: 「瀬上さとやまもりの会」のみなさん
場 所:瀬上市民の森
参加者:レンジャー8名、リーダー2名、瀬上さとやまもりの会のみなさん
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
活動の様子を報告します。
P2110114 P2110117
瀬上市民の森入り口から、瀬上さとやまもりの会の中塚さんに1月の活動場所を案内してもらいました

P2110123 P2110125
道具を準備して作業場所へ移動 標高差がきつい

P2110127 P2110132
途中で休みながら森の案内をしてもらい、集合場ション道場丸広場到着

P2110128 P2110131
瀬上さとやまもりの会のメンバーと合流し、メンバー紹介、本日の作業説明

P2110143 P2110133 P2110135 P2110138P2110141 P2110134
常緑樹に覆われた尾根の林床整理、レンジャーも樹木に覆われて作業してます

P2110152 P2110154
手ノコでの伐採も体験しました

P2110147 P2110149
レンジャーズの活動で尾根道がすっきりきれいになりました
P2110160 P2110157
作業終了後のふりかえり。常緑樹を整理して森がきれいになったことを実感できたとの声が多くありました。
今回、指導いただいたさとやまもりのみなさんです。

P2110163
帰りも急な山道をおりて、解散
さとやまもりの森のみなさま、ありがとうございました。(シマ)

よこはま里山レンジャーズ | 記事