01月14日 (日)|手工具の安全な使い方と伐倒実習 開催

基本に忠実に楽しく美しく、そしてチームワークで楽しく活動を実施する。これらはすべて安全につながります。
第2回目の講習会は、森づくりフォーラムより松井さんをお招きし、里山活動の基本となる手工具の使い方、安全な伐木技術を学びました。
講習会の参加者は10名、プログラムは次のとおりでした。
開催日時:2018年1月14日(日)10:00~15:00
開催場所:川井緑地
■開講式、 挨拶 講座の趣旨説明班分け  講師紹介
■講座:森林整備とは?、伐木の手順と方法
■実習 森林内の危険と安全について
・班ごとに分かれて道具準備 / ヘルメットに名前付け / 着装 / 服装・備品確認 /
・入山(実習地へ)
・作業目的 / 道具の使い方の説明 / 作業方法の説明 / 実演
・伐木のデモストレーション 玉切りまで
■伐木の実習
・班ごとに伐木実習、造材(玉切、運搬)
■道具の手入れ、片付け
■振り返り

P1149379 P1149378

講座:森林整備とは?、伐木の手順と方法について

P1149481 P1149384
講義終了後、実習場所へ移動
P1149386 P1149389
作業目的 や道具の正しい使い方について講義を受けます

P1149392
玉切りでノコの使い方の実習

P1149411 P1149410
ナタの使い方実習
伐倒実習

P1149415 P1149418 P1149453

伐倒する木にへのロープのかけ方を学びます

P1149423     P1149435
追い口の作り方と伐倒時のノコの姿勢

P1149437 P1149437

P1149448 P1149468

班ごとの実習

P1149475 P1149476

伐倒後は3mに玉切りしてまとめます    使った道具の手入れ

P1149480
研修の最後は振り返りで安全を確認します。

参加者のみなさまお疲れ様でした。松井さんありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よこはま里山レンジャーズ | 記事