01月27日 (月)|里山の恵み・伝統文化に出会う上映会~『山に生きるまつり』『青海竹のからかい』

2020年1月27日 新春第一回目 里山の恵み・伝統文化に出会う上映会

☆ ☆ はまどまシアターでは「 暮らしの知恵 ☆ 昔の日本を楽しもう!」をテーマに、日本各地に古来より伝わる伝統的な生活文化の記録を上映します。(^o^)/

年末年始は一年の折り目のとき、人は何を行事にたくしどんな思いで続けてきたのでしょうか。ご参加をお待ちしています。

<作品の内容> 2作品上映しますヨ。

①「山に生きるまつり」1970年/38分 撮影地:宮崎県西都市銀鏡

宮崎県の山村、銀鏡(しろみ)の銀鏡神社では、厳粛に霜月(旧暦11月)のまつりが行われる。
そこで行われる33番の神楽は古風な山の文化を伝えており、1977年には国の重要無形民俗文化財に指定されている。
銀鏡のある米良(めら)山地地帯は、焼畑・狩猟を生活の基本としてきた。
近年は12月12日から16日にかけて行われている、この霜月まつりにも、狩猟文化が色濃く反映している。まつりに先立って狩ったイノシシの首を神楽の場に安置し、その前で夜を徹して神楽を行うのである。(民族文化映像研究所制作)

②「青梅竹のからかい」1990年/40分 撮影地:新潟県西頸城郡青梅町

日本海に面して富山県境に位置する新潟県青海(おうみ)町。ここは1月15日、「竹のからかい」と呼ばれる勇壮な行事がある。神を招き、竹を東西地区の若者たちが引き合い、豊漁豊作を願う行事です。かつては3ヶ所あったが現在では青海だけとなっている。(青海教育委員会委嘱/民族文化映像研究所制作)

里山の恵み・伝統文化に出会う上映会

☆ ☆ はまどまシアターでは「暮らしの知恵☆昔の日本を楽しもう!」をテーマに、日本各地に古来より伝わる伝統的な生活文化の記録を上映します。(^o^)/

観る人の人生経験、興味の置きどころに よって、得られる情報、発見、感動も多彩で 日本列島各地の地域に根ざし脈々と受け 継がれてきた人々の暮らしの姿は、今を生きるヒントに溢れています。民族文化映像研究所制作の作品を中心に定期上映しています。

日 時

 2020年 1月27日(月) 19:00~21:00(開場18:30)

・上映会の前は・・> 藁から縄づくり「縄ない」自主練を行います。
・映画上映の後は・・> 神奈川お野菜の軽食を囲み懇親会(参加自由です)

場 所

はまどま(横浜市南区)

参加費

事前申込み2,000円/当日2,300円

共 催

郷土映像ラボラトリー

お申込み

下記より、お申し込みください。

◎申し込みフォーム:

●お名前 (*必須)
…複数名お申込みの場合は、代表者のみ入力お願いします(以下同)

●メールアドレス (*必須)

●参加日 (*必須)
…お手数ですが間違いを防ぐために入力お願いします
月 

●参加人数 (*必須)

●当日連絡がとれる電話番号 (*必須)
…ハイフン不要です  記入例)090xxxx1234

●お住いの地域
…町名まで入力お願いします  記入例)横浜市南区宿町

●年代

●メッセージ …ご希望やご不明な点など

captcha 画像の英数字を入力してください(スパムメール防止のため)


※当法人の個人情報の取り扱いについてはこちらをご覧下さい。

はまどま劇場 | 活動予定