12月22日 (日)|ガッツリ系もなごみ系も里山体験 in 川井緑地

川井緑地は、樹林地を主体とした保全緑地です。森林に手を入れて「豊かな森づくり」に取り組むとともに、間伐材などの「森の恵み」を利用しながら森とかかわる暮らしを探っています。
今年は、9月の台風被害の片付けに追われ、里山保全で行わなければいけない、下刈りや常緑樹の除伐作業が遅れていました。

今回のミッションは、道路に隣接する川井緑地斜面の下刈りと常緑樹の除伐を行いました。
また、今年最後のレンジャーズプロジェクト活動、お昼ご飯に自然環境復元協会より松崎町(西伊豆)石部の棚田で今年収穫されたお米でのおにぎりの提供があったこともあり、多くのレンジャーズ隊員に午後の活動にも残っていただき、台風被害で折れたスギ、ヒノキの片付け作業を行いました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◇日 時:2019年12月22(日) 10:00~12:00(9:20 相鉄線 三ツ境駅集合)
◇現地団体:よこはま里山研究所
◇場 所:川井緑地
◇参 加 者:レンジャー15名、リーダー2名(NORA)、NORA川井緑地プロジェクトメンバー
◇作 業:樹林地内の枯れ枝の片付け、下刈り、常緑樹の除伐、集積
午後から倒木の片付け、運搬
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

活動の様子

 

活動場所到着前、旭高校前で活動紹介  活動場所で準備をおこないました


活動場所で準備体操          活動場所にみんなで移動

川井緑地沿道 かなり下草が繁殖しています

 

活動中:落ちた枝を拾ったり、下草を刈ったり

1時間程度の活動でこんなに片付きました。レンジャーズパワーです。

 

使った道具を片づけて終了です。

なごみ系参加者におにぎりも沢山作ってもらいました(参加者に配った後です)

レンジャーズのみなさん、narec本部のみなさんありがとうございました。

よこはま里山レンジャーズ | 記事