08月25日 (日)|心も体も元気に 季節の薬膳食事会

8月から隔月で季節の薬膳を再開します。

薬膳は、中医学の基礎に基づいた食養生です。季節に応じた食材で、一般的に手に入る身近な食材をメインに、生薬(薬効のある自然物)も少々取り入れて、家でも作れる献立を作ります。一緒に作ってor/and食べて、美味しく楽しく養生するのが目的なこの食事会、どうぞよろしくお願い致します。

日 時

2019年8月25日(日)、10月27日(日)、12月1日(日)
10:00~14:00

場 所

はまどま(横浜市南区)

内 容

825() 夏の薬膳…処暑 (しょしょ)8月23日頃から

暦の上では夏の暑さも峠を越え秋の気配を感じ始める頃です。とはいえ、夏の疲れが出て心身共にバテバテな時期でもありますね。暑さや冷房で疲弊した身体を労わり、秋に向けて体調を整えましょう。

【8月のメニュー】
消化器系を働きを調整し、水分代謝を促し、気を巡らせ、疲労回復、夏バテを解消します。
雑穀ご飯と薬膳チャツネ入りカレー
枸杞子入り甘酢らっきょう
長芋とオクラの和え物
ココナッツゼリー
季節のお茶

 

1027日(日)秋の薬膳

霜降 (そうこう)10月23日頃から

秋が一層深まり、朝晩の冷え込みが厳しくなり、読んで字の如く、霜が降り始める頃です。エネルギーを補充し、抵抗力や免疫力を高め、冬への備えをする季節です。乾燥から臓器を守って潤し、気・血を補う献立を計画中。

 

121日(日)初冬の薬膳

小雪(しょうせつ)11月22日頃から

冬にはなったけれど、まだ本格的な冬の訪れではありません。冬の寒さが身体に侵入しない様、身体を温め、ますます免疫力アップ、乾燥対策強化、元気に冬を乗り切ることができる様に準備する献立を計画中。

参加費

作る人、食べるだけの人共通:2,500円(会員2,000円・材料費込み)
未就学児対象のハーフサイズ:1,000円(材料費込み)
前売り回数券5回分(有効期限1年):10,000円

※お友達、お知り合い、ご家族(子どもも対象)を誘ってご参加の方には、神奈川野菜のセットを進呈します!

一緒に作る人

内倉和子
(会社員 + 2013年より薬膳健康づくり研究会で薬膳学び中。薬膳普及指導員。)

持ちもの

エプロン、頭を覆うもの、筆記用具

お申込み

8月は8月21日(水)。10月は10月23日(水)。12月は11月27日(水)。
※開催直前の土曜日、または当日にキャンセルの場合は、食材の都合で参加費の全額を頂戴いたします。ご了承ください。

●お名前 (*必須)
…複数名お申込みの場合は、代表者のみ入力お願いします(以下同)

●メールアドレス (*必須)

●参加日 (*必須)
…お手数ですが間違いを防ぐために入力お願いします
月 

●参加人数 (*必須)

●当日連絡がとれる電話番号 (*必須)
…ハイフン不要です  記入例)090xxxx1234

●お住いの地域
…町名まで入力お願いします  記入例)横浜市南区宿町

●年代

●メッセージ …ご希望やご不明な点など

captcha 画像の英数字を入力してください(スパムメール防止のため)

※当法人の個人情報の取り扱いについてはこちらをご覧下さい。