12月23日 (日)|モリダス設立記念シンポジウム 「安全で楽しい都市林業・里山体験を担う人づくり」


モリダス設立記念シンポジウム

「安全で楽しい都市林業・里山体験を担うづくり~森づくりのリーダーを出す「モリダス」からの提案」

2018年、横浜・多摩エリアで新団体「モリダス」を立ち上げました。
都市近郊の森林・里山について、さまざまな市民を巻き込みながら保全・利用していく仕組みを作りたいと考えたからです。そのために、森づくりのリーダーを出すことが重要。だから、名前はモリダスとしました。
このシンポジウムでは、モリダスを立ち上げるまでの森林ボランティア・里山保全活動の経緯をふりかえり、その現状と課題を踏まえて、安全で楽しい都市林業・里山体験を盛り上げるためにどうすればよいのかについて、特に人材育成に焦点を当てて考えます。

日 時

2018年12月23日(日)13:00~16:30 ※開場12:30

場 所

多摩市立グリーンライブセンター(多摩市落合2-35 多摩中央公園内、042-375-8716)
※京王線・小田急線・多摩都市モノレール線「多摩センター駅」徒歩8分
アクセス 

タイムテーブル

13:00-13:10 開会・アイスブレイク
13:10-13:55 基調講演「なぜモリダスを立ち上げたのか?―市民による里山保全・森林ボランティア活動の限界を超えるために」
松村正治(モリダス代表/NPO法人よこはま里山研究所)
13:55-14:00 小休憩
14:00-14:25 先進事例報告①「「森づくり安全技術・技能習得制度」が目指すもの」
森田耕平(森づくり安全技術・技能全国推進協議会)
14:25-14:50 先進事例報告②「なぜ「横浜市森づくりガイドライン」が生まれたか?」
吉武美保子(NPO法人よこはま里山研究所)
14:50-15:15 先進事例報告③「環境保全活動の現場リーダーを育てる」
志賀壮史(NPO法人日本環境保全ボランティアネットワーク、NPO法人グリーンシティ福岡)
15:15-15:25 休憩
15:25-16:20 ディスカッション
倉本宣(明治大学農学部)上記登壇者4名(コーディネーター:吉武美保子)
16:25-16:30 閉会
※閉会後、18:00頃まで交流会(お茶と軽食付)

対 象

都市近郊の森林管理・里山保全に関心のある人、行政・NPO、環境ボランティア等

定 員

30名(先着順)
※要申込み(下記フォームに必要事項をご記入の上、ご送信ください)

参加費

500円(交流会参加費含む)

運 営

主催:モリダス、NPO法人よこはま里山研究所(NORA)
共催:多摩市グリーンボランティア連絡会
協力:森づくり安全技術・技能全国推進協議会、NPO法人森づくりフォーラム、NPO法人JUON NETWORK、NPO法人日本環境保全ボランティアネットワーク、多摩グリーンボランティア森木会、株式会社かんぽ生命保険

お申込み

下記よりお申し込みください。

●お名前 (*必須)
…複数で参加される場合は、代表の方のお名前をご入力の上、「その他連絡事項」欄にその他全員のお名前をご記入ください。

●ご所属

●メールアドレス (*必須)

●参加日 (*必須)
…お手数ですが間違いを防ぐために入力お願いします
月 

●参加人数 (*必須)

●当日連絡がとれる電話番号 (*必須)
…ハイフン不要です  記入例)090xxxx1234

●お住いの地域
…町名まで入力お願いします  記入例)横浜市南区宿町

●年代

●メッセージ …ご希望やご不明な点など

captcha 画像の英数字を入力してください(スパムメール防止のため)


※当法人の個人情報の取り扱いについてはこちらをご覧下さい。

まちの近くで里山シゴトづくり | 活動予定