02月06日 (土)|長浜公園で竹の間伐

横浜南部の長浜公園は、横浜市の緑の7大拠点の一「小柴・富岡」地区に含まれるみどり豊かな公園です。
園内には、明治28年に開設し、野口英世が勤務(明治32年5月~9月)したこともある長浜検疫所の船溜りの跡につくられた野鳥観察園や、公園から背後の海食崖につづく樹林地、竹林では、多くの生きものたちが生息しています。
今回の活動は、9月に引き続き園内で育ちすぎた竹林の間伐、整理作業です。
レンジャーズの活躍で、密集した竹林に冬の日が降りそそいできました。
—————————-
日 時:2016年2月6日(土) 9:30~12:00
場 所:長浜公園 (金沢区)
内 容:竹林の間伐、整理
参加者:17名(レンジャーズ12名、横浜市緑の協会3名、nora2名)
—————————-

京急能見台駅に集合した後、徒歩で約10分、長浜公園内の竹林に集まり、自己紹介を行った後、作業説明とグループ分けを行いました。

竹林の間伐は、樹木の伐採と異なり、伐採する竹を手で押さえて切断した後、引き倒すことができるので、市民活動でも安全に作業できます。

IMGP9712
伐採は3人グループで行いました

IMGP9700
一人が竹を支え、もう一人が切ります。

IMGP9704
IMGP9706
竹が切れたら、下から引倒します。

IMGP9702

IMGP9709

引き倒した竹は、運搬しやすいように適当に切ります。

IMGP9723
竹の搬出も仲間と一緒だと楽しい!

IMGP9726
お茶の時間だよ

IMGP9718

IMGP9719
IMGP9716
後半の作業のようすです

IMGP9728
下の写真とほぼ同じ場所です

IMGP9737
大勢で伐採したおかげですっかりきれいになりました。

IMGP9739
伐採した竹でコップを作り乾杯!

IMGP9743
最後の反省会
今回もみなさん楽しんで参加いただきました。
場所を提供いただいた、横浜市緑の協会のみなさまありがとうございました。