02月03日 (土)|第3回 動力機械を使った草刈り・伐木実習

基本に忠実に楽しく美しく、そしてチームワークで楽しく活動を実施する。これらはすべて安全につながります。
第3回目の講習会は、多摩グリーンボランティア森木会より赤羽誠さんを高澤愛さんをお招きし、動力機械を使用した安全な草刈り、伐木技術を学びました。
講習会の参加者は15名、プログラムは次のとおりでした。
開催日時:2018年2月3日(土)10:00~15:30
開催場所:川井緑地
講師:赤羽誠さん、高澤愛さん(多摩グリーンボランティア森木会)
プログラム
■開講式、 挨拶 講座の趣旨説明班分け  講師紹介
■刈払機の基本的な使い方、実習
■チェーンソーの基本的な操作方法、実習
昼休み
■チェーンソーを使った伐木、実習
■チェーンソーのメンテナンス
講習会の様子を紹介します。

P2039635 P2039636

ケガのない活動は準備体操から。最初に身体をほぐします
P2039638 P2039639

動力機械について、最初は刈払機について

P2039643 P2039656
刈払機の構造、使い方の講義を受けます

P2039644 P2039651

P2039649 P2039647

動力機械で使う燃料の作りかたから保管方法まで教わりました

P2039664 P2039666
実習:赤羽さんより基本的な姿勢、草の刈り方について講義を受けます

P2039658  P2039671
最初はエンジンをかけず姿勢の確認後、防護マスクを下ろして実践します
参加者にも、刈払い機を使用時に防護服を着用してもらってます

P2039673
使用していた刈払機の刃の確認
チップが欠けがあり、交換指導を受けました

P2039681 P2039684
刈払機講習後のチェーンソーの使い方。基本構造とエンジンのかけ方

P2039695 P2039705

P2039704 P2039696

クラッチの基本的な使い方と持ち方。まだエンジンはかけていません

P2039707 P2039706

実際にエンジンをかけます。装備から基本動作。安全に欠かせません

P2039720 P2039719 P2039714 P2039716
玉切り実習。チェーンソーを扱う参加者には防護服を交代で装着してもらいました

午後からの伐木実習
P2039748 P2039726
最初にNORAの川井緑地メンバーで、チルホールのセット、受け口づくりを行いました。
NORAメンバーから赤羽さんに伐倒方向、セットアップの考え方などの説明。

P2039735 P2039737
講師陣からの受け口のチェックと、伐木の講義がありました。
ベテランと講師とのやりとりは、参加者の勉強になったと思います。

P2039757 P2039769
赤羽さんからロープのかけ方、チルホールのかけ方を学びます

P2039781 P2039779 P2039778

講師陣によるデモストレーション
追い口の精度を高めるために、調整することを学びます

P2039784 P2039783
参加者も伐倒方向を確認し、退避場所を確認します
P2039789 P2039752
伐倒 参加者でかくにんしました。

P2039798 P2039802
伐木した材の玉切りも実習しました
P2039803 P2039804
最後は使った道具のメンテナンス。安全な作業を行うために大切な作業です

赤羽さん高澤さんありがとうございました。(シマ)

よこはま里山レンジャーズ | 記事