12月16日 (土)|横浜の雑木林のお手入れ in 保土ヶ谷・桜ヶ丘緑地

桜ヶ丘緑地は、横浜駅から電車で5分ほど、保土ヶ谷区の市街地の中に残る、神奈川県が所有する斜面樹林地を主体としたトラスト緑地です。
元はビール瓶工場があった場所で、所々に当時の遺構もある面白いフィールドです。15年間放置されていたテニスコート跡地に湧水を活用した水田がつくられるなど、里山景観が復元しつつあります。
地元「桜ヶ丘・水辺のある森再生プロジェクト」の皆さんと一緒に、雑木林の定番作業、「アズマネザサやシュロの刈り取り&常緑樹の間引き」など里山の手入れを行いました

~ミッション詳細~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日 時:2017年12月16日(土)9:40~12:00
 現地団体:「桜ヶ丘・水辺のある森再生プロジェクト」のみなさん
場 所:桜ケ丘緑地(横浜市保土ヶ谷区)
内 容:下草刈り、常緑樹などの伐採などの林床整理
参加者:レンジャー8名、NORA1名、桜ヶ丘・水辺のある森再生プロジェクト
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

PC168768 PC168773

朝のミーティング 作業内容と道具の説明をしてもらっています

PC168772  PC168777

レンジャーのみなさんそれぞれ道具を身につけます

PC168778
いざ、ヤマへ

PC168780 PC168782

現場で作業内容の説明を聞きます。

PC168786 PC168785
PC168791 PC168789

アオキやヤブミョウガなどを除去して林床を手入れします。

 

PC168795 PC168797

PC168791 PC168793

作業中

PC168799 PC168798

すこしずつ綺麗になります。

PC168809 PC168808

小さな常緑樹の伐採も行いました

PC168802 PC168803

除伐した樹木は運び出します

PC168814 PC168815

切った枝でカントリーヘッジをつくりました。

PC168823 PC168820

作業終了後、使った道具を手入れします。

PC168824 PC168825

作業後のミーティング。
桜ヶ丘・水辺のある森再生プロジェクトから焼き芋をいただきました。
レンジャーズ受け入れありがとうございました。(しま)

 

 

 

 

 

 

よこはま里山レンジャーズ | 記事