05月27日 (土)|新治の谷戸田で土手の草かり

横浜北部のJR横浜線の十日市場駅より徒歩15分、里山景観の色濃く残す一体に新治の谷戸田はあります。
今年もレンジャーズのみなさんとともに、お米を作る作業の1つとして行われていた伝統的な谷戸田の土手の草刈りを行いました。今年はリピーターも多く、参加されたレンジャーのみなさんにもこの時期の草刈りの価値が評価されたようで,うれしく思いました。

——————————————————

日 時:平成28年5月27日(土) 集合8:50  解散12:50
現地団体:新治里山「わ」を広げる会&よこはま里山研究所
場 所:新治の谷戸田(横浜市緑区新治町)
参加者:レンジャー6名、NORA2名、新治里山「わ」を広げる会のみなさま

活動の様子です

P5275063
新治の谷戸田では、谷戸田を守る会の人たちによって稲の補植が行われてました

 

P5275062   P5275065

新治里山「わ」を広げる会&NORAの吉武さんより新治と作業の説明

P5275067 P5275068

準備体操を終えてフィールドへ    保護する植物のマーキング

P5275069 P5275070

マーキングされた植物の保全について説明を受けました

 

P5275078 P5275079

それぞれの草刈り。水路際をきれいにします。作業の成果が見えやすい!

P5275090 P5275091

P5275093 P5275106

刈り取った草は、みんなで運び出します。

P5275080 P5275084

草は堆肥場に

P5275104 P5275100

少数精鋭のレンジャーで、すっかり土手もきれいになりました。

P5275107 P5275108

作業後は、新治「わ」を広げる会のみなさんのおもてなしで、美味しい野菜をいただきました

P5275111

新治「わ」を広げる会のみなさんありがとうございました。