05月28日 (土)|新治の谷戸田の土手の草刈り2016

横浜北部の新治(にいはる)市民の森一帯は、里山景観の色濃く残る場所です。
こんな場所があったのか! と嬉しくなるような谷戸田の土手の草刈りをおこないました。
レンジャーズの活動によって、谷戸田でお米を作る作業の1つとして行われていた伝統的な草刈り作業で、その管理に適した多様な植物が保全されました。

——————————————————

日 時:平成28年5月28日(土) 集合8:50  解散12:50
現地団体:「NPO法人新治里山「わ」を広げる会」
場 所:新治の谷戸田(横浜市緑区新治町)
参加者:レンジャー6名、NAREC1名、NORA2名、新治里山「わ」を広げる会のみなさま

活動報告

IMGP0574

IMGP0578

新治の谷戸田の全景とレンジャーズで草刈りをする斜面です。
5月ですが、既に草が伸び始めてます。
IMGP0587

IMGP0588

IMGP0590

谷戸田の土手の草刈りの意味、本日の作業について吉武さんからレクチャーを受けます。IMGP0591

IMGP0592

自己紹介、準備体操をすませて、はりきって作業場所へ

IMGP0593

草刈りで守られる植物や、保護する植物など現地で確認します。

IMGP0597
IMGP0584
田んぼでは、先週田植えされた稲の手入が行われていました。

IMGP0599
IMGP0600
IMGP0601
IMGP0602
IMGP0604
それぞれの草刈り作業

IMGP0612
刈り取った草は、熊手で集めます。

草集め0
草集め2
草集め3

集めた草をみんなで運び出しました。

IMGP0577

IMGP0614
レンジャーズのみなさんの活動でこんなにきれいになりました。
上の写真は作業前の様子です。

IMGP0618

IMGP0619

作業終了後の反省会では、新治里山「わ」を広げる会のみなさんから新治で採れた野菜をいただきました。(トマトは熊本産です)

今回も「わの会」みなさまにいろいろとお世話になりました。ありがとうございました。(しま)

 

 

 

よこはま里山レンジャーズ | 記事