11月04日 (日)|第18回エコ・イセザキ「地モノ市」

第18回エコ・イセザキに「地モノ市」として参加します。
今年もボランティアスタッフを募ります。皆様のご参加をお願い申し上げます。
(担当・野菜市 三好 豊)

昨年は前日に5名、当日は一日参加、半日参加、声援に駆けつけて下さった方も何人も。20名の皆さんが支えて下さいました。改めて、深く深く感謝申し上げます。

今年も、当日・前日準備ともご都合のつく時間帯でのご支援をお願いします。

〇前日準備は主に作物の袋詰め、備品準備、ポップ作成、価格表作成、パネルやチラシなどNORAの宣伝物用意、当日の昼食下ごしらえなど。

〇当日は、農産物陳列整理、試食準備・試食おすすめ、会計・袋詰めなどです。可能な限り、お客様との“笑顔の会話”ができると理想的と思います。

●日時:2018年11月4日(日)10:00~15:00
※昨年までよりも、開会・閉会とも30分時間が早まっています。

●会場:伊勢佐木町六丁目エリア「業務スーパー様前」
京急「黄金町」地下鉄「阪東橋」徒歩5分

前日準備した農産物・備品の最終積込
午前7時30分「はまどま」出発
現地 午前8時00分~
開会 午前10時00分
(昼食用意します。)
閉会 午後3時00分
片付け~ 午後4時30分

その後、打ち上げを「はまどま」にて。打ち上げのみの参加も大歓迎!

●前日準備 11月3日(土)
今年は土曜日の日中から「はまどま」を使います。
午後2時~
午後7時~ 「炊き出し食事会」
午後8時   閉会

おいしい野菜をおすすめする野菜市。おおいに楽しみながら一日をすごしましょう。

それでも心の中は危機感が募るのが2018年の地モノ市になりそうです。

2005年7月に初めて「伊勢佐木町エコ商店街」の皆様のご支援で「地モノ市」を開催して13年です。当時は、まだまだ「地産地消」ということばも馴染みがなく、大都市圏・神奈川の作物だけを、それも生産者が明らかな農産物の「市」を横浜の中心市街地で開催することも珍しかったと思います。

今では、各地で「マルシェ」「ファーマーズマーケット」なども催され、飲食店も、神奈川の農・水・畜産物を取り入れることも普通になってきました。

このように、身近な生産者との繋がりが盛んになる一方で、国内・県内農業をめぐる情勢は悪化の一途をたどっています。日本が推し進める貿易自由化は、確実に日本の農業を疲弊させるでしょう。地球規模で頻発し激甚化する気候変動は、世界の穀倉地帯も襲い、深刻な食糧不足を起こしかねません。8月、国連機関は、中央アメリカの干ばつで主食の豆類、トウモロコシに深刻な被害があると発表しました。

そのような気候変動は、日本でも昨冬、今夏と農産物価格の高騰を招きましたが、生産者の高齢化、担い手不足が、さらに価格高騰に拍車をかけたことが明らかになっています。

生産者の人数、耕作面積とも激減しているのです。

神奈川県のお米の自給率は全国47都道府県中、東京・大阪と肩を並べる低さです。しかし、水田のある風景を目にして心を癒される人は少なくないと思います。神奈川の水田は、全国どこの水田よりも多くの人々の目にとまり、人々は安らぎを得ているのではないでしょうか?神奈川の農産物自給力は、おおむね300万人、横浜市民の需要に近い量を生産しているといいます。県土のわずか7%程度まで減少してしまった農地ですが、一年を通じて収穫が可能で、南の作物も北の作物も生産でき、三浦に代表される豊かな土壌、豊かな水源林からもたらされる優れた水脈、なにより優秀な生産者の努力の積み重ねで、私たちは、その恵みを受け取ることができるのです。

命を守り健康を支える食べ物を、安心して日々手にできることが、実は“あたりまえ”ではなかった、なんてことに気が付かなくてもいい。だから、今の“あたりまえ”に感謝して、いつまでも続けたい、次の世代につなげたい、と願います。

深刻な危機が迫っています。だからこそ、笑顔で楽しく、伊勢佐木町に集う皆様とすごせるようにと思います。皆様のご参加を心よりお願い申し上げます。

 

★当日お手伝いいただける方は、下記よりお申し込みください。

◎申し込みフォーム:

●お名前 (*必須)
…複数名お申込みの場合は、代表者のみ入力お願いします(以下同)

●メールアドレス (*必須)

●参加日 (*必須)
…お手数ですが間違いを防ぐために入力お願いします
月 

●参加人数 (*必須)

●当日連絡がとれる電話番号 (*必須)
…ハイフン不要です  記入例)090xxxx1234

●お住いの地域
…町名まで入力お願いします  記入例)横浜市南区宿町

●年代

●メッセージ …ご希望やご不明な点など

captcha 画像の英数字を入力してください(スパムメール防止のため)

◎個人情報取り扱いについて:
※当法人の個人情報の取り扱いについてはこちらをご覧下さい。