森づくりボランティア体験会とは

横浜市内には、様々なかたちで多くの森が残されています。
身近な市民の森や公園、市有緑地では、行政の管理作業だけではなく、
森づくりをボランティアとして活動する団体や市民の森愛護会、
公園愛護会等が保全管理活動をすすめています。
しかし、「森でのボランティアをしてみたい!」と関心を持っていただいても、
なかなか一歩を踏み出しづらい方もいるのではないでしょうか。

森づくりボランティア体験会は、NORAがすすめてきた
「よこはま里山レンジャーズ」プロジェクトの経験を活かし、
「森づくりをやってみたい!」と思った方と、
手入れを必要としている市内の緑地との橋渡しをお手伝いするプログラムです。

「森づくりボランティア」として、森の手入れ作業の”はじめの一歩”を体験してみませんか?
道具の使い方や作業の仕方がわからなくても大丈夫!
作業は少人数のグループで行いNORAが派遣する作業リーダーもついていますので
初心者の方でも、一人でも、安心して参加できます。

主催:横浜市環境創造局みどりアップ推進課
※本事業は横浜市環境創造局みどりアップ推進課からよこはま里山研究所が運営を委託され実施しています。

場所・内容

森づくりボランティア体験会は、横浜市内の市民の森やふれあい樹林
特別緑地保全地区などの樹林地や竹林などで、
その森で必要とされている森づくり活動(下刈り、枯れ枝の片付け、園路の整備、
手道具での伐木など)を行います。
今年度は8回の体験会を実施する予定です。

時 間

活動時間はおおむね9:00から12:00を予定しています。

参加費

無 料

服装・持ちもの

・汚れてもいい服装、着替え(必要な方)
※長袖長ズボン着用。(怪我や虫刺され、かぶれから肌を守ります)
・トレッキングシューズ、安全靴など滑りにくい靴
・タオル(首にまけるものがおすすめ)
・飲み物など
当日ご注意、その他持ち物などの詳細は参加申込みいただいた方へ別途ご案内します。

対 象

参加を希望される方は、横浜市「森づくりボランティア」(※)への登録をお願いします。
(既に登録済の方はそのままお申込みください。体験会当日現地での登録も可能です。)

※「森づくりボランティア」は、森づくり活動に興味がある方にきっかけづくり等の支援を行う横浜市の制度です。詳細はこちらをご覧ください。

「森づくりボランティア」登録申請

申請書をダウンロードし必要事項をご記入のうえ、下記①又は②の方法でご申請ください。

① FAX 又は メール
提出先:
横浜市環境創造局 みどりアップ推進課 森づくり担当
〒231-0017 横浜市中区港町1-1
FAX:045-224-6627
E-mail:ks-jurinchi@city.yokohama.jp

② 体験会参加当日に持参提出

森づくりボランティア
登録申請書のダウンロードはこちら↓↓↓

 

スケジュール・参加申込み

今年度は全8回実施予定です。
下記から参加ご希望の日程をクリックし、申込みフォームご記入の上お申し込みください。

————————————————————————————

第1回 7月20日 鴨井原市民の森:竹林の間伐と活用 終了しました。
当日の様子はこちら
————————————————————————————

第2回 9月28日 森ボラ体験会in上川井市民の森:下刈り、林床整理 ←申込み受付中!

————————————————————————————

第3回 10月12日 森ボラ体験会inまさかりが渕市民の森:林床整理 申込み受付中!

————————————————————————————

第4回 詳細未定

 

お問合せ

「森づくりボランティア体験会」についてご不明な点は下記よりお問い合わせください。

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
タイトル
メッセージ (必須)
captcha 画像の英数字を入力してください(スパムメール防止のため)