icon_nakamatachi

認定NPO法人自然環境復元協会

2015.7.31

様々な生きものは自然のなかでバランスを保ちながら共生しています。
もちろん、これまで私たちの生活もその一部でした。
しかし、社会・環境の変化にともない、
これらのバランスが大きく崩れ、失われ始めています。
コンクリートで固められた川を元の姿に戻して水辺で遊ぶ子供たちの姿を呼び戻したり、
埋め立てられた池を復元しトンボの楽園を再生したり・・・。
自然環境復元協会は、破壊・損失した自然を取り戻すべく、
1989年に10人の学術者・研究者によって設立されました。
自然環境の復元とヒトが心豊かに暮らせる地域社会の創造をミッションに掲げ、
特に、都市部の自然復元および農山漁村の活性化と自然体験学習によって、
日本の地域社会を健全にすることを目指しています。
現在では700以上の会員を有する団体に成長しており、
日本全国であらゆる環境活動を行える唯一の認定NPO法人となっています。

主な活動内容は
1.活動家ネットワークの形成
現在環境活動している団体や活動家を結びつけ、サポートする
2.環境再生医の育成
知識、経験、ファーシリテーター能力ある環境人材を育成・認定し、
環境分野における「わが町のお医者さん」を町の津々浦々に配置する。
3.自然復元による豊かな環境の形成
各地の環境再生医と協働し人材を派遣することで、
森・川・里・海のあらゆる環境保全・再生に寄与する。
などで、横浜においても、よこはま水辺環境研究会と連携した
横浜市を流れる帷子川のヨシ原の復元・育成の確認調査、
静岡における棚田保全などにも取り組んでいます。

「よこはま里山レンジャーズ」プロジェクトは、自然環境復元協会が、
先人が守り育ててくれた自然を次世代に引き継ぐために開発した
ボランティアシステム「レンジャーズプロジェクト」と、
NORAのもつ里山保全活動を行っている団体とのネットワークを
コラボすることで実施しています。

◎詳細はこちら↓
http://www.narec.or.jp/