新型コロナウイルス感染拡大防止対策を踏まえた活動再開に向けて

2020.6.25

NPO法人よこはま里山研究所(NORA)では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために活動を休止していた諸活動の再開に向けて、国の専門家会議が示している「新しい生活様式」や、業種・施設種別ごとに示されている各種ガイドライン等を踏まえ、基本的な考え方に加え、すべての活動に共通するNORAの対応と、活動に参加される方々へのお願いをまとめました。

なお、野外での活動と室内の活動、室内の活動でも飲食を伴うものとそうでないものでは、実施すべきことが異なりますので、活動ごとの対応については、各イベント案内のページをご覧ください。

基本的な考え方

新型コロナウイルス感染症のおもな感染経路は飛沫感染と接触感染ですが、閉鎖空間において近距離で多くの人と会話する等の一定の環境下であれば、咳やくしゃみ等の症状がなくても感染を拡大させるリスクがあるとされ、無症候の者からの感染の可能性も指摘されています。

このため、人と人との距離をとること(Social distancing: 社会的距離)により、大幅に感染リスクが下がるとされています。

特に、①密閉空間(換気の悪い密閉空間である)、②密集場所(多くの人が密集している)、③密接場面(互いに手を伸ばしたら届く距離での会話や発声が行われる)という3つの条件(いわゆる「3密」)のある場では、感染を拡大させるリスクが高いと考えられています。

感染拡大の予防と社会経済活動の両立を持続的に可能とするためには、基本的な感染対策の継続など、感染拡大を予防する「新しい生活様式」の定着が図られるよう、自主的な感染防止のための取組を進める必要があり、以下の事項に注意する必要があります。

  • 体調の悪い人の参加自粛
  • 密集・密接しないように一定以上の距離をとること
  • マスクの着用・手洗いの実施

 

すべての活動に共通するNORAの対応

NORAでは、諸活動を実施するにあたって、以下の内容を遵守し、感染拡大防止措置をおこないます。

全般的な事項

  • 感染防止のため、参加者が遵守すべき事項をあらかじめ整理し、チェックリスト化したものを適切な方法でお知らせします。
  • コロナウイルス感染拡大防止に必要な情報を収集・整理し、スタッフ等と共有します。
  • 活動実施時にコロナウイルス感染拡大防止に必要な物品のチェックリストを作成し、準備します。また、これら物品を必要に応じて、配布します。
  • 各事項がきちんと遵守されているか、確認します。
  • 感染防止対策が充分に確保できない場合や、社会情勢の動向を踏まえ、実施が望ましくないと判断した際は、活動中止を決定します。
  • 活動中に体調不良となった参加者等が出た場合に備え、他の参加者等への感染防止の対応の方法、最寄りの保健所や医療機関に相談・受診できるよう準備します。
  • 調査実施後に、関係者や参加者から新型コロナウイルス感染症を発症したとの報告があった場合について、あらかじめ検討しておきます。

参加者募集時

参加者等の募集に際し、感染拡大の防止のため、調査員や参加者が遵守すべき事項を明確にして、以下に示す項目について協力を求めます。また、これを遵守できない参加者等には、他の参加者の安全を確保する等の観点から、参加を取り消したり、途中退場を求めたりすることがあり得ることを周知します。

  • 活動場所において、コロナウイルスの感染が発生するなどにおいて、参加者の個人情報が、必要に応じて保健所等公的機関に提供され得ることを事前に周知します。
  • 参加者に対し、以下の項目に該当する場合は、不参加を要請します。
    1. 平熱を超える発熱(概ね37.5度以上)がある場合
    2. 臭覚や味覚に異常がある場合
    3. 咳・咽頭痛などの症状がある場合
    4. 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
    5. 新型コロナウイルス感染陽性者されたものとの濃厚接触がある場合
    6. 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
    7. 過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合

活動に参加される方々へのお願い

活動に参加される方々は、以下の事項の遵守をお願いします。

  • 活動当日の朝に検温してください。
  • 以下の事項に該当する場合は、自主的に参加を見合わせてください(活動当日、出欠確認の際に確認します)。
    1. 平熱を超える発熱(概ね37.5度以上)がある場合
    2. 臭覚や味覚に異常がある場合
    3. 咳・咽頭痛などの症状がある場合
    4. 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
    5. 新型コロナウイルス感染陽性者されたものとの濃厚接触がある場合
    6. 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
    7. 過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合
  • マスクを必ず持参し、感染リスクが低い環境にいるときか熱中症の心配が高いとき以外は、着用してください。
  • 可能な限りこまめな手洗い、アルコール等による手指消毒を実施してください。
  • 作業の種類にかかわらず、作業をしていない間も含め、感染予防の観点から、周囲の人となるべく距離(2m以上)を空けるように心がけてください。
  • 感染防止のために活動ごとに決められたその他の措置を遵守し、現場の指示に従ってください。
  • イベント終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、主催者に対して速やかに報告してください。