気軽に立ち寄りやすい空間へ「はまどま」リニューアル!

2020.5.1

「地域の方が気軽に立ち寄りやすい空間づくり」を目指し進めていた
「はまどま」室内の改修が4月1日ついに完成。

昨年度の床・壁面・天井新調に引き続き、
「寄り合い会議」で地域の皆さんよりいただいたご意見を基に
昨年9月より作業チームで話し合いを重ね、
建築家荒川朱美さんより提案アドバイスをいただきながら進めてきました。

これまで「はまどま」メンバーが創り上げ馴染みのある空間でしたが
マニアックで入りづらい、
煩雑で居心地がいまひとつ、
オフィス感が強く里山を感じにくい、
厨房の使い勝手が良くない等
課題があがっていました。

それらの解決を図り
スペースの使い方を変え、オフィス家具を一掃。
「NORAの山仕事」川井緑地の材を活用する等手仕事の技や工夫もあり
機能的でスッキリとした居心地の良い空間となりました。

具体的には…
圧迫感のあるスチール家具等を断捨離してオフィス感を一掃。
重量感のあるテーブルと椅子も扱いやすいシンプルなものへ新調。

収納スペースの間仕切り等に川井緑地の発生材を活用、
凝った造りには職人の技と工夫が光ります。
他にも木材を多用、壁面を利用した棚には竹細工教室の作品をディスプレイし
視覚的な素材の統一感により煩雑さは軽減。

壁一杯に広げられた備品類を集約し格納、
また、事務局機能を固定式から非使用時収納式にすることで
ホールを広く利用する事が可能になりました。

厨房は家具の入れ替えにより作業しやすい動線を確保、
また、エリアを仕切り手洗いを増設する事で衛生管理機能が向上。

マニアックで入りづらい空間から
気軽に立ち寄りやすい空間へ生まれ変わりました。
通りからの視認性向上など外構部については今後の課題です。

コロナウィルス感染拡大防止のため
従来のはまどま事業再開まではまだ時間を有しますが
リニューアルした「はまどま」をお披露目できる時を楽しみにお待ちください。

(「はまどま」改修計画は「よこはま夢ファンド登録団体助成金」を活用し実施されました)

【2017年当時】
(イベント開催時はもう少しきれいに片付いていました!悪しからず)

 

【2019年】
床・壁面・天井クロスを新調

 

【2020年4月1日】