Page 10 of 11 1 7 8 9 10 11

2010.1.29 第15回 釜飯仲間・おこげのお話

はまどまの昼下がり。竹細工をしながら…。 ■ハゼ釣り、しようぜ!簡単だよ! ●僕、釣りなんかしたことないし… ■大丈夫、大丈夫!竹の先に糸付けて…簡単だよ。 ▲ハゼ…»

2010.1.3 第14回 釜飯仲間・おこげのお話

 釜飯仲間たちは、駆け抜けたよね。2009年。そして、釜飯仲間たちは、元気に年越しだ!2010年は、2009年以上に「面白く」なる!「忙しく」じゃないよ、「面白く」なる。『おもろ童子』が言ってんだから…»

2009.11.28 第13回 釜飯仲間・おこげのお話

 「はまどま」で、年中行事や、記念日を、例えわずかでも大切にした催しをしたい、「旧暦暮らし」も近ごろ魅力的、なんて思ったら、10月末にはハロウィンがあったよね。 もの心ついたときには、バレンタインデー…»

2009.11.1 第12回 釜飯仲間・おこげのお話

 マリンタワーの一流シェフによる「神奈川の野菜を楽しむ夕べ」が10月30日に開かれ、食材を提供した生産者も来場して、生産の苦労などをお話されたようです(スローフードニッポン実行委員会主催)。 大桟橋ホ…»

2009.10.1 第11回 釜飯仲間・おこげのお話

「釜飯仲間」とは、そもそも「神奈川野菜の食事会」をはじめ、「はまどま」で、いや、どこであろうと、”同じ釜の飯を食う”仲間の輪を大切にしたくて名づけたのですが、昨年の10月の「神…»

2009.9.1 第10回 釜飯仲間・おこげのお話

 はまどまの夜…前回と同じ書き出し…。 だが、前回のような「体にまとわりつくような湿気を帯びた」風ではない。さわやかな、秋がすぐそこに迫っている、と思わせる夜風が心地よい。が&…»

2009.7.27 第9回 釜飯仲間・おこげのお話

「はまどま」の夜。 蒔田公園の南まつりは、夏らしい晴天に恵まれ、多くの市民であふれていました。夕方からは、やや強いくらいの風が吹き、はまどまの前のプランターに挿した風ぐるまも勢いよく回っていました。 …»

2009.7.1 第8回 釜飯仲間・おこげのお話

 トトトト…トトトト…トトトト…。 夜中…「はまどま」の前の通りの真ん中を向かってくるのは、犬?いや、猫か?化け猫か?デカイ!犬でも、猫でもデカイ!こち…»

2009.5.29 第7回 釜飯仲間・おこげのお話

ぐるぐるぐるぐる。 4月。スケッチブック片手に、7名で「はまどま」から外に出ました。三浦半島の丘をぐるっとめぐり、農作業中の会員生産者F氏を畑に訪れ、港を描き、やがてまた、ぐるっと浜辺に出ました。旧知…»

2009.5.1 第6回 釜飯仲間・おこげのお話

 さてさて、皆様。わがNORA会員、Nちゃんは、他の仲間と同様、忙しい都会暮らしに追われる日々。『いつかは農的な暮らしがしたい!』と、密かに願っているひとり。 先日の野菜市で、収穫したての竹の子を前に…»

2009.4.1 第5回 釜飯仲間 おこげのお話

月がはまどまを照らしている。 沖縄では、浜辺や森は神を迎える神聖な場所。そこに立つ男女を月は照らし、見守っている。 「はまどま」は「里山の入口」。だが「はまどま」は自然に囲まれてはいない。 それでも築…»

2009.3.1 第4回 釜飯仲間・おこげのお話

 都会の真ん中に、里山の入り口を作る。 と言って始まった「はまどま」。八ヶ月がたとうとしている。 ある夜のこと。得体の知れない何者かが…現れた。 すだれ干しって、知ってっか?はまどまのすだ…»

Page 10 of 11 1 7 8 9 10 11