読みもの一覧

雨の日も里山三昧

00雨の日も里山三昧
  • 2020.8.1

    第97回 八尾慶次『やとのいえ』

    八尾慶次『やとのいえ』(2020年、偕成社) フェイスブックのタイムラインを上から順番に眺めていたら、都立大の饗庭伸さんの投稿に目がとまった。 そこには、著者から恵贈されたという絵本『やとのいえ』が、 […]

  • 2020.7.1

    寄り道46 家族・社会・場所・歴史・表現

    6/27(土)夜、NORAサロン「松村正治×松村正直―家族・社会・場所・歴史・表現」を開催した。初めての弟との対談企画は、閉会後の懇談会も含めると3時半に及んだ。 このときの対話や質疑応答を通して考え […]

いしだのおじさんの田園都市生活

01いしだのおじさんの田園都市生活
  • 2020.7.31

    第143回 田園ふれあいランド 活躍と交流

    彼、やってしまった。 粗暴行為。ソボーコーイ。 職員にパンチをくらわしてしまった。 それも、女性職員。2名。 そこそこいいガタイをした男。 ゆえに、女性職員は吹っ飛んだ。 別の日には、消火器を噴射して […]

  • 2020.7.1

    第142回 田園ふれあいランド、亀

    「お母さーん、イシダさんが、カメを見つけたよー!」 と、3歳のSちゃんの声が響いた。 「ええーえっ!」 「えーええっ!」 田んぼの周りにいたお母さんたち、そして、子どもたち。 「見せてー」と走り寄って […]

釜飯仲間・おこげのお話

02釜飯仲間・おこげのお話
  • 2020.7.30

    第139回 釜飯仲間・おこげのお話

    「釜飯仲間」=おこげのお話= 国連「家族農業の10年 2019年~2028年」 そして新型コロナウイルス災禍の中で 「神奈川県内・生産者限定の野菜市」を始めて16年目。その前提、土台として、多くの生産 […]

  • 2020.6.30

    第138回 釜飯仲間・おこげのお話

    2020年7月配信より「釜飯仲間」=おこげのお話= 国連「家族農業の10年 2019年~2028年」そして新型コロナウイルス災禍の中で 2020年が半年過ぎ去ってしまった。今までの人生で経験したことの […]

水の流れは絶えずして

03水の流れは絶えずして
  • 2020.8.1

    第四十八話 公害・環境問題との関わり

    今月の29日には、NORAサロンで、公害、環境問題について話をさせていただく時間をいただきましたので、今回は、この問題と関わることになったきっかけについて、書かせていただきたいと思います このシリーズ […]

  • 2020.6.29

    第四十七話 こどものころの公害の時代

    第47話 こどものころの公害の時代 前回は最近の環境への取り組みのトレンドとなっているSDGsについて考えてみましたが、今回は、時代を遡って、公害の時代について、とおい記憶を振り絞ってみたいと思います […]

神奈川野菜で大盛りNORAご飯

04神奈川野菜で大盛りNORAご飯
  • 2020.7.28

    イマドキのピーマンの肉詰めは、輪切りらしい~48杯目

    お立ち寄りいただきありがとうございます。NORAアート部&胃袋部のカツノマサミです。 実は10年近く住んでいた、1階にNORAがあるビルから引っ越しをしました。 40~50歳という、すっかり年齢的には […]

  • 2020.6.29

    夏巻き!~47杯目

    お立ち寄りいただきありがとうございます。NORAアート部&胃袋部のカツノマサミです。 これを書いているのは2020年6月29日です。 先月に比べて、世の中は落ち着いたように見えましたがまたちょっとざわ […]

映像の持つ力

05映像の持つ力
  • 2020.8.1

    第42回 小さな森のある畑、おかげさまで11年目

      土壌に慣れてきた 7月に台風がないのは1951年からの観測史上初だとか。長雨と日照不足の影響でスーパーに並ぶ野菜は軒並み高騰し、亜熱帯のような豪雨が続いた梅雨ですが、もう明ける頃でしょう […]

  • 2020.7.1

    第41回 稲も花びらがない風媒花

      稲の花も風媒花だった おかげさまで田植えが終わりました!。稲は一粒万倍。今年はひと粒のお米から、何粒のお米が実るでしょうか。そうそう、小さな花がたくさん咲く稲も花びらがない風媒花ですね! […]

月いち言伝

06月いち言伝
  • 2020.8.1

    2020年8月

    2019年夏に公開された映画「天気の子」。 このところの長雨に、映画のシーンを思い出すこともありました。 でも、キレイな映像とは違って、水の猛威は辛い現実です。 身近なところでは、水不足を嘆くか、雨が […]

  • 2020.7.1

    2020年7月

    梅雨の合い間の青い空。 横浜線に乗って、ぼーっとしていたら、背後から虫の声。 キリギリス? ヤブキリ? はっと我に返ってみれば、ここは電車の中。 そうでした。窓があちこち開いているのです。 中山から小 […]

和歌山県高野町富貴暮らし

07和歌山県高野町富貴暮らし
  • 2015.8.29

    なぜいなかに

    田舎、きてますね。田舎暮らし関連のテレビ番組とても多いですし、私が以前お世話になっていた田舎暮らしの相談窓口でも、相談に見える方がとても増えているようです。先日、地元高野山大学の先生から、富貴筒香に移 […]

  • 2015.6.29

    蛇口をひねれば水が出る

    田舎は水がおいしいでしょうね?と言われます。おいしいです!下筒香の先輩は「たまに町に住んでいる息子の家に行くと、水がカルキ臭くて、かなわんね」と言います。そして「水のタンクができてからほんっと助かって […]

イキモノのにぎわい

08イキモノのにぎわい
  • 2013.7.31

    最終回 いのち

    信じられない事だが、このタイミングで新しい命を授かった。 交際期間を含め18年間、これまでそんな兆しはまったくなかったのに。 命が芽生えたのはどうも4月中旬あたりらしい。 この現象に大震災が影響してい […]

  • 2011.2.28

    第18回 われから

    この時期、海岸には色とりどりの海藻が流れつきます。陸上の植物が盛りを 迎える季節とは逆に、海藻や海草は冬に成長し最盛期を迎えます(※)。 今の仕事柄、この時期は海藻に関するプログラムを多く実施します。 […]

ひねもす里山/NORA雑感

09ひねもす里山/NORA雑感

里山と暮らしをつなぐメルマガ

10里山と暮らしをつなぐメルマガ

その他